中央区まちかど展示館ってなに?いくつ知ってますか?

~ 歴史マニア歓喜の景品が当たる! 6月30日まで期間限定クロスワードクイズ開催 ~

2020.06.10
文、撮影:ユキイデ
皆さんは「中央区まちかど展示館」はご存知ですか?
区内の色んな場所に歴史ある中央区の『ちょっとすごい』文化資源を展示しています。
お神輿や、のれん、ゆかたなど、老舗の伝統工芸品などです。
お店、博物館、ギャラリーなど様々な展示方法で、すべて無料で見学できます。

歴史好きな中央区民はすでに存在を知っていて、何度も足を運んでいるのかもしれませんが、今回はマニア歓喜の景品が当たるクロスワードクイズ企画が開催されました。
中央区役所へ出向き、岩田さんに色んなお話を伺いました。

中央区まちかど展示館は全部で30館、今年度予算は約2,400万円!

4月から配属されたという区民部文化・生涯学習課長 岩田純治さん

中央区まちかど展示館っていくつあるのですか?10年ぐらい前はひとつも無かったと思うのですが。

中央区まちかど展示館の事業は平成23年に始まり、昨年で30館になりました。

そんなにあるのですね!正直、お神輿が展示されているだけのものと思っていました。でもそれだけ増えると相当な経費や維持費がかかるのではないですか?

予算でいうと昨年度が1,543万円。今年度は2,434万円です。予算が増えた主な理由として、「まるごとミュージアム」のイベント参加費用(今年度が初めて)、オリンピックに向けての多言語化、新しく認定した8館の対応などです。

2,434万円!凄いですね。他の区ではこのような展示館や事業はあまり聞かないですよね?

中央区は歴史のある老舗が多く、それが街の魅力です。墨田区などでも類似の事業を行っていますが、本区はほかの自治体に負けないくらい力を入れてやっています。

現在30館ですが今後も増え続けるのですか?

いえ、30館になったところで一度立ち止まり、ひとつの区切りと考えています。これからはこの30館をどのように発信していこうか、ということに力を入れていきたいと思います。
そして30館が各々で自らの魅力をアピールしていく、という風になればと思います。

認定する基準などはあるの?

坂本町公園の「兜町・茅場町まちかど展示館」 美しく勇ましいお神輿や山車が展示されている

ところで、まちかど展示館に認定されるには何か基準や決まりがあるのですか?

中央区内に所在すること・公の秩序を乱すものは不可など、細かい要綱がありますが、基本的なことを言うと「伝統工芸品を無料で展示している・することができる」ということです。特に創業何年以上ではないといけないような決まりはありません。
例えば歌舞伎座など、誰でも知る様なものではなく、歴史は古いけどあまり知られていない小さな老舗にスポットライトを当てる、素晴らしい技術を持っているのに埋もれてしまいそうな伝統的なことを掘り起こしていく、という趣旨で行っています。

年に2回発刊される季刊誌

こちらの冊子、毎回中央区民マガジン編集部にも送っていただいてありがとうございます。大変失礼ですが中央区にしてはデザインが美しくて読みやすいですよね?

ありがとうございます。デザイン会社に委託しているのですが、我々職員も全く関わっていないわけではないので、そう言っていただけるとありがたいです。現在vol.8まで発刊していて、最新号は区役所などの区の施設、まちかど展示館の各館でも配布しています。webでもダウンロードして読むことができるので、ぜひご覧になってみてください。

コロナの影響は?クイズをどうして企画したの?

緊急事態宣言が解除されたが休館中のDainichi Sankyo くすりミュージアム

コロナの影響で休館する展示館も出ました。そんな中クイズキャンペーンを開催されたのですが、きっかけや経緯を教えてください。

普段から各館と連絡を取り合っているのですが、コロナの影響で休館する館が増えてきて、現在13の展示館が休館になりました。そして常時開催しているスタンプラリーも中止になりました。
世間が暗いニュースばかりでしたので、当課で何か楽しく明るいことはできないかとみんなで考え、クイズを開催しようということになりました。これは初めての試みでした。
緊急事態宣言中、私たちも在宅勤務となる日もあったのですが、私もクイズの問題を自宅で考えました。結果的に私の考えたクイズは採用されませんでしたけど(笑)。すべてアイデア豊かな若い人たちが考えた問題が採用されました(笑)。

中心になってクイズ企画を考えた相川さん

そうだったのですね。クイズの反響はどうですか?

はい。おかげさまで現時点で44名の方から応募をいただいています。早い方はFacebookページで告知した数時間後に応募してくれました。見つけていただけるだけでもありがたいのですが、早速回答もしてくれて本当にありがたく思っています。

凄いですね!中央区はマニアが多いですね! クイズの難易度ですが、実際に私も挑戦してみたのですが20分ぐらいかかりました。 ヒントを見ないと難しい問題もいくつかありました。でもじっくりホームページを見れば問題が解けますね。まんまと岩田さん達が考えた策略に引っかかってしまったわけです!作り方が上手ですね!(笑)

ありがとうございます(笑)。先日中央区の学校に通う保護者向けのメール「こども安全安心メール」で告知を行いました。各小学校のホームページにも掲載してもらうように校長先生方にもお願いしました。小学校高学年や中学生ぐらいのお子さんであれば一人でもできますし、小学校低学年でも、親御さんと一緒に調べれば回答できる問題だと思います。ぜひご自宅で過ごしている時間に楽しんでいただければと思います。

中央区まちかど展示館期間限定クイズの概要

応募期間:6月30日(火)必着
応募方法:webよりクイズシートをダウンロード。
     クイズに回答して必要事項と感想を記入しメール又はFax。
景  品:正解した方から抽選で30名に各展示館からプレゼント(景品の選択は不可)

①ゆかた博物館の「てぬぐい」
②石川島資料館の「IHIオリジナル4色ボールペン」
③染物展示館・虎の檻の「合財袋」
④江戸屋所蔵刷毛ブラシ展示館の「歯ブラシ」
⑤伊場仙浮世絵ミュージアムの「鈴付きうちわ」
⑥のれん・提灯・下絵の展示館の「津多屋謹製うちわ」

※写真の景品は一例です。この他にも、松竹大谷図書館の「ブックカバー」、Daiichi Sankyoくすりミュージアムの「タンブラー」など、色んな景品がこれから用意されるそうです。

↓クロスワードクイズ用紙のダウンロードと詳細はこちらのwebサイト↓

岩田さん、区民部文化・生涯学習課の皆さん、お忙しい中ありがとうございました!


今回のクイズは、編集部2名が華麗に散った中央区観光検定よりは全然簡単だと思います!
景品を実際触らせてもらいましたが、当たり前ですがどのアイテムも質が高く、特にユキイデは染物展示館・虎の檻の「合財袋」が欲しくなりました。
まだまだ色んな景品を取り揃えるということでしたので、何が当たるか楽しみですね!


ユキイデ (編集部)

2006年から日本橋エリアに住み始める。 南大阪生まれの巨漢。デスメタルが大好き。 おばあちゃん子。

→instagram
→Youtube

公式SNS