小伝馬町はMMA(総合格闘技)の街?プロ格闘家主催のジムがOPEN!

~ DEEPで活躍したラグビー出身の異色の格闘家、長倉立尚 ~

2021.12.06
文:山下信治、撮影:ユキイデ
日本橋小伝馬町に2021年9月、MMA(総合格闘技)ファイトフィットネスジム「OVER the TOP」がOPENしました。代表はDEEPを主戦場として活躍した総合格闘家の長倉立尚さん(2020年引退)。
一面ホワイト、ピカピカの清潔感溢れるジムを体験取材&動画撮影しました。
(動画は記事の後半に)

編集部がジムの存在を知ったのは実は築地を取材していた時。別イベントの広報を担当していたのがなんと長倉さんの奥様。名刺交換をすると「主人が総合格闘家で(編集部の)近くにジムをOPENしたんですよ」とのこと。こんなタイムリーなご縁が!と即取材に向かったのでした。

小伝馬町はMMAの街

皆さん、小伝馬町をローマ字(ヘボン式)で書いてみてください。

KODEMMA

なんと、小伝馬町はMMAの街だったのです。目からウロコとはこのこと。長倉さんの大発見です!
大伝馬町もそうじゃん!みたいな野暮なツッコミはなしです。

「OVER the TOP」を訪問

MMAファイトフィットネスジム「OVER the TOP」は小伝馬町駅徒歩1分の好立地。人形町通り沿いの2Fにあります。以前は観光客向けの中華料理店が入っており観光バスが何台も路上駐車していた記憶があります。

エントランスはニューヨークのストリートをイメージ

2階にあがると全面真っ白なジム!

清潔感にあふれたフロアでは何人かの会員さんがストイックにトレーニング中でした。

サンドバッグも白!

MMAではお馴染みのゲージ(金網)も白

1階のニューヨークのストリート風のデザインに対し、2階は清潔感が溢れる白で統一したデザイン。入口から2階にかけて世界観を一変することで、トレーニングのスイッチを入れてもらえるようにしたかったそうです。

代表の長倉立尚さんにお話をお聞きしました

長倉さんをご存知ない方はこちらの引退記事をお読みになるとイメージが沸くかもしれません。

格闘技とラグビーそれぞれの専門誌に引退記事が載る個性的な格闘家です。高校ラグビーで花園優勝を経験後、立命館大学でも活躍。格闘技のバックボーンなしに大学卒業後、翌年には総合格闘家への道をあゆんだ異色の経歴の持ち主。ラグビーのオールブラックスでお馴染み、ハカでの入場は大人気でした。

現役時代の入場シーン

代表の長倉さんにお話しを伺いました。

お名前の「OVER the TOP」の由来を教えてください。
実はラグビー用語なんですよ。反則ですけど(笑)。越えたらいけないところを越えちゃう反則なんですけど、直訳したらなんか良いじゃないですか。「自分を超えろ」みたいな意味も含めて。
このジムはどんな制度なんですか?クラスがあるんですか?
基本フリーなジムですね。来たい時に来ていただいて。それぞれのプログラムをこなしていくと。要望にあわせてその人にあったプログラムを一緒に考えます。
もちろん、フラッと来てひたすらサンドバッグを叩いて帰るみたいな使い方もアリです。
その他にキックボクシングだったり柔術だったりと本格的に習える時間もあります。
どんな方が対象ですか?
老若男女問わずどなたも大歓迎です。今は看板を見て興味を持った地域の方が多くて女性もたくさんいます。学生から60歳以上までと幅広いです。
ラグビー的なトレーニングもあるんですか?
サーキットトレーニングの中にはラグビー要素なども取り入れて工夫してやっています。
格闘家を目指すようなプログラムもありますか?
実際にプロ志望の17歳の練習生も通っていて、プロから技術を学べる時間やプログラムを設定して指導しています。
地域の方へメッセージいただけますか?
老若男女問わずその人に会ったプログラムを作れるので体験しに来て欲しいです。全然格闘技は怖くないので是非一度お越しください。

中央区民マガジン読者限定に体験プログラムの無料プレゼントを実施してくださるとのこと。お申し込み方法は記事の最後に。

体験プログラムに参加した

その体験プログラムの撮影を申し入れたところ快諾いただいたので体験してきました。
今回の生けにえ 参加者は同じく堀留町にお店を構えるBENTOLABOの田郷雄介さん。この爽やかなイケメンの顔がどのように歪んでいくのか…。

偶然にも長倉さんも田郷さんも撮影のユキイデも大阪出身(編集長は東京)。体験プログラムは終始笑いありの和やかな雰囲気で進みました。

では、実際の様子や感想は動画をご覧ください。最後に編集部メンバーのグダグダ体験も収録した特別版です。チャンネル登録もお願いします。

どうも田郷さんは日頃から体を鍛えていたようで画的に欲しかったズタボロになる姿は撮れず。代わりにメタボ体系の編集部2人が過酷さをアピールしておきました。

一般の方が何かを100%の力で蹴ることはなかなかないはず。キックのプログラムはなかなか辛かったようですが、気分も爽快だったとのことです。

小伝馬町はMMAの街!(2回目)

編集部が把握する限り中央区内でプロ格闘家が常時指導してくれるジムは他にないはず。ぜひ長く活動をつづけて小伝馬町がMMAの街だと発信し続けて欲しいものです。
もう一度いいます。
KODEMMAはMMAの街!!
これからの活躍を期待しています。

MMA(総合格闘技)ファイトフィットネスジム OVER the TOP
日本橋小伝馬町8-3 BEKKA2F
https://overthetop.jp/
03-6820-0754
<営業時間>
平日 16:00〜22:00(22:30退館)
土日 9:00〜19:00(19:30退館)
休業日:祝日、年末年始(2021年12月30日~2022年1月3日)

山下信治 (編集長)

中央区民マガジン編集長。その割に中央区に住み始めて10年程度の新参者。BABYMETALとコリドラスが心の拠り所。東京都板橋区出身。

公式SNS
サイト内検索