【悲報】堀留町の街路樹のバナナが伐採される

2021.11.12
文:山下信治
人形町通りの堀留町あたりにバナナのような街路樹があったのはご存知でしょうか。今月に区の担当部署によって伐採されました。寂しい思いもありますが、実はこの木、勝手に植えられた私的植栽だったとのこと。管理も行き届いていなかったので致し方ない対応でしょう。

人形町通りの一角のバナナ?の木は界隈では隠れたスポットとして認知されていました。中央区民マガジンが運営するグループでも話題になっていました。

立派な実を実らせるバナナ?(昨年6月)

この木、バナナではなく「芭蕉(バショウ)」であることが判明。実も種が多く苦みがあって食用には向かないそうです。

そんなある日、中央区役所の水とみどりの課からの張り紙を発見しました。発見したのは11月の始めでしたが、既に10月20日に貼られていたようです。
この木、勝手に植えられた私的植栽だったようです。つまり違法バナナ???

伐採を予告する掲示

そして11月10日には芭蕉の木は伐採されていました。(明確な伐採日は不明)

あまり管理されていた状態とはいえず、秋には葉が枯れてみすぼらしく汚らしく見えていたのは事実。またコインパーキングに隣接しており、手すりも設置されている場所なので実害も発生していたことでしょう。街路樹は排気ガスへの耐性、管理の負荷なども考えて植物の種類が決められています。一歩間違えば事故や怪我に繋がる事案なので伐採は致し方ない判断だと思います。

伐採直前の姿。だいぶ汚い…

水とみどりの課に電話でお聞きしたところ、適切に管理された状態で管理する人が明確であれば伐採以外の選択肢もあったかもしれないとのこと。そもそも綺麗な状態であれば張り紙自体がされなかったのは、ということです。

区内の街路樹にはさまざまな樹木が植えられています。区民マガジンでも変わり種の街路樹はたくさん把握してます。
ぜひ皆さんも散歩がてら探してみてください。

【PR】中央区民マガジンサポーター募集!

地域サポーターを募集しています!

中央区民マガジンの記事を充実を目指して年会費制の地域サポーターを募集しています。応援よろしくお願いします。

山下信治 (編集長)

中央区民マガジン編集長。その割に中央区に住み始めて10年程度の新参者。BABYMETALとコリドラスが心の拠り所。東京都板橋区出身。

公式SNS
サイト内検索