坂本町公園 9/1(水)午後リニューアルオープン!

~ 芝生が超気持ちいい!小川も流れる解放感ある空間 ~

2021.08.06
文、撮影:ユキイデ
2020年11月から改修工事をしていた坂本町公園。工事を終えいよいよリニューアルオープンします。オープン前の7/28に特別に中に入らせていただき隅々まで見てきました。たっぷり写真を撮ってきましたので、写真を見ながらお家でピクニック気分をぜひ味わってください。

9月1日(水)オープン決定(8/31情報更新)

待望のオープン日が決まりました。9月1日(水)午後オープン
だいたい15時ごろだそうです。


↓ 以降、8月初めに取材した内容です。 ↓

平成通りからの眺め。青空と坂本町公園

既に工事の白い囲いが撤去され公園の中の様子が一望できます。遠目でも芝生が広がっている様子がわかります。

公園の中へIN!

この日は台風通過した直後。青空と思ったら急に曇ってきました。
公園の奥の方から高層ビル3つがこちらを仲良く覗きこんでいる感じがします。
左から太陽生命日本橋ビル、日本橋高島屋三井ビルディング、東京日本橋タワー(住友不動産)。
公園に隣接している建物、左は阪本小学校、右は中央警察署です。
公園の手前の方には池が見えます。

入口の広い空間

平成通り側の入り口は、広い空間・広場になっています。長く繋がったベンチも見えます。

ながーいベンチ

このながーいベンチですが、今後肘掛が付く予定です。
奥には綺麗な外観のトイレも見えます。車椅子専用も完備されているみたいです。

とても癒される池「睡蓮の池」

まだ整備中らしいです。池の周りに小さな可愛い植物が植えられている部分にも注目です。踏まないように注意!

ぐるりと小川が流れている

流れている水はポンプを使用させて循環させているらしいです。小川の奥に小さな丘が見えます。

耳をすませばせせらぎの音が

芝生が超気持ちいい!

芝生広場と阪本小学校

平成通り側

中央警察署と日本橋消防署

こども像は設置工事中

かなり老朽化が進んでいたので、像もリニューアルしたのだとか。左側には説明板を設置予定。

キキョウが咲いています♪

「七草の庭」

こども像が設置されている一角は「七草の庭」と呼ばれ、沢山の小さな植物が植えられています。実はこの「七草の庭」にはとても意味があります。
坂本町公園は明治22年(1889年)日本で初めて作られた市街地小公園。とても由緒ある公園です。
その時の設計者は、後に日本全国の公園整備を手掛けることとなった長岡安平。長岡安平はこの坂本町公園に七草を散りばめ、色鮮やかな設計をしたらしいです。それが継承され、令和の時代にもこうして人々に癒しを与えてくれているのです!
因みに、かなり貴重な野草も植えられているそうなので、興味がある人はオープンしたらぜひ見に行ってみてください。それから、絶対に踏んだりしないように気を付けてください!

兜町・茅場町まちかど展示館

公園の端にはまちかど展示館があり、何かに遮られることなくバリアフリーで繋がっています。公園のオープンと同時に、やっとまた近くで見学することができます。

「みんなの丘」

小さな芝生の丘、通称「みんなの丘」にも登ってみました。奥にブルドッグソース本社ビルが見えます。ここでとんかつ弁当を食べるなら、ブルドッグソース一択ですね。

「みんなの丘」頂上からの眺め

こうして眺めると芝生がかなりの面積だとわかります。比較しづらいですが、黎明橋公園の芝生と同じぐらいでしょうか。

「みんなの丘」のうしろには遊具が3つ

アスレチック的なもの

乗馬的なもの

アルマジロ?羊?的なもの

いずれも対象年齢は3歳~6歳。小学1年生以下の設定です。可動しないタイプの遊具でしたが、木とロープの質感がとても良かったです。

水道とかまどベンチ

「みんなの丘」の後ろ、遊具エリアと反対側には水道とかまどベンチが設置されていました。

「みんなの丘」後ろから見ると…

丘の背中側はご覧の様に目線を遮る配置になっており、緑の大きな塊です。この部分が春になるとツツジなど綺麗な花が沢山咲く予定なのだとか。角度によって公園の表情が変わるのも面白いですね。

ベンチからの眺め

色んなベンチに座り角度を確かめましたが、個人的にはこの角度が最高でした。
「みんなの丘」、小川と池、まちかど展示館、そして阪本小学校が一度に見れるアングルです。
小さい子どもたちが丘をかけ登ったり、池に顔を近づけたり、遠くから小学生の元気な声やチャイムが聞こえ、大人が神輿を鑑賞する。まさに中央区らしい公園ではないでしょうか。

オープンは9月初旬が濃厚!?

気になるオープン予定日を中央区環境土木部水とみどりの課の担当者に聞いてみました。
「公園の工事がほぼ終わっているが、コロナの影響・緊急事態宣言ということもあり慎重に検討している。これから検査などを終え次第オープンするが、明確な日にちはまだ未定です。近いうちにお知らせできると思います。」
ということでした。

いかがでしたか?テントやサンシェード、ボール遊びはどうなのか?という公園のルールですが、まだ検討中で、これから町会の皆さんと話し合って決めていくらしいです。
中央区民マガジンがいま最も注目するスポットのひとつ、兜町&茅場町。いよいよ新しい時代が動き出しました。同じく近くにオープンする「KABUTO ONE」にはどんな飲食店やテナントが入るのかもとても気になります。
編集部ユキイデは兜町・茅場町に出現する機会が多くなると思います。坂本町公園で見かけましたらぜひお声がけください!株の話は出来ませんが、美味しいお店の情報はこっそり教えますよ♪

坂本町公園
住所:中央区日本橋兜町15-3
https://www.city.chuo.lg.jp/sisetugaido/koento/kouen_hiroba_ichiran.html


↓ 過去記事・隣接する阪本小学校の子どもたちがプレナスで田植え ↓

↓ 過去記事・工事中の坂本町公園の囲いが子どもたちのアート展示場に ↓

【PR】中央区民マガジンサポーター募集!

地域サポーターを募集しています!

中央区民マガジンの記事を充実を目指して年会費制の地域サポーターを募集しています。応援よろしくお願いします。

ユキイデ (編集部)

2006年から日本橋エリアに住み始める。 南大阪生まれの巨漢。デスメタルが大好き。 おばあちゃん子。

→instagram
→Youtube