2023年松屋の招福袋発表! ハワイ旅行、ダイヤモンド、惣菜ガチャなど

~ テーマは「円安や物価高に対抗!」生活応援も前面に ~

2022.10.25
文、撮影:ユキイデ
お正月の風物詩といえば百貨店の福袋。10/25、松屋銀座が来年の福袋「招(しょう)福袋」を発表しました。来年のテーマは「円安や物価上昇に対抗!」「コロナ禍でできなかったことを叶える!」。オンライン販売を含めると200種類以上の招福袋は、とてもバラエティ豊か。ハワイ高級宿泊体験や、ダイヤモンド、ペルシャ絨毯などのいわば王道ラインナップもあれば、惣菜ガチャ、冷凍食品&お食事券、ハンカチ100枚など、エンタメ要素を含んだ生活応援の福袋も。
編集部ユキイデはメディア発表会に潜入し、中央区民目線で中身をじっくり見てきました。

注目は「デリガチャ福袋~年の初めの運試し~」

価格:1,080円  (3,000~5,000円相当)
個数:限定50個
販売場所:地下1階 弁当総菜

おみくじのような運試し感覚でガチャガチャに挑戦!
3,000~5,000円相当の惣菜が当たる福袋です。以前にお弁当ガチャを開催したところ、近隣に住む人たちから好評だったため、今回お惣菜バージョンが登場。
中身は生ハム食べ比べセット、チーズなど5種類用意。大吉・中吉・小吉の3つらしいのですがお正月ですので大吉を多めに設定しているとのこと。
完全に大人のためのガチャ。次はワインガチャあたりが開催されるのではないでしょうか。


お家でもお店でも!「ハッピーフローズンバッグ」

価格:送料込み 21,600円(30,000円相当)
個数:限定20袋
販売場所:地下2階 ギンザ フローズン グルメ

今年8月にオープンした冷凍食品売場から人気商品5点セレクト。
さらに!人気レストランのお食事券15,000円分もついてきます。

冷凍食品(予定)は…

①ババ・ガンプ・シュリンプ「シュリンパーズネットキャッチ」
②「国産牛ほほ肉のマルサラ煮込み」
③フージンツリー「豚バラ肉の角煮 棗とハイビスカスソース」
④「USプライムビーフモッツァレラチーズバーガー」(新登場)
⑤「白湯火鍋スープ」(新登場)

お食事券利用可能店舗は…

サラベス(丸の内など)、ちんや(浅草)、ハードロックカフェ(上野など)、ババ・ガンプ・シュリンプ(豊洲など)、フージンツリー(コレド室町テラス)、ブヴェット(東京ミッドタウン日比谷)、ブリーズ・オブ・トウキョウ(丸の内)、プリミ・バチ(吉祥寺)

松屋銀座の冷凍食品コーナー「ギンザフローズングルメ」については、オープンのときに取材していますので、そちもご参考に!


プロポーズに最適⁉「A LITTLE CHANGE TOUR~銀座・有楽町探訪~」

価格:100万円(140万円相当)
個数:限定1組(男女各1名)
販売方法:抽選
応募会場:松屋銀座1階特設スペース
応募期間:1月2日(月)、3日(火)

写真だけではよく分からない謎めいた福袋。
簡単に言うと…

男女カップルにプロセールスとプロスタイリストがつき、各50万円のお買い物ができて、しかも! 銀座吉兆でお食事、5つ星ホテル(ザ・ペニンシュラ東京24階Peter)に宿泊。しかも!(2回目)写真のクラシックカーで銀座有楽町エリアを移動するという贅沢三昧プラン。

この福袋は松屋銀座と阪急メンズ東京(有楽町)初コラボ。松屋銀座の広報の方の声がワントーン上がり本気の熱量を感じました。「ぜひプロポーズに!!!」ということでした。
プロポーズが成功したらそのままクラシックカーで中央区役所へ向かって欲しいですね。

その他の招福袋は…

「ハワイ高級コンドミニアム宿泊体験福袋(航空券別)」価格:202,300円(購入価格7億円以上)
「価格据え置き大粒ダイヤモンド福袋」価格:550万円 (1,000万円相当)
「ハンカチ100枚福袋」価格:11,000円 (50,000円相当)
「銀座の男 美意識向上福袋」価格:55,000円 (8万円相当) など

ダイヤモンドに関してはほぼ半額!とてもお買い得!!
「銀座の男 美意識向上福袋」は、オーダースーツ仕立て券、メンズコスメ、バーバー利用券。イケてる男に変身するために5万5千円は安い⁉ビフォー・アフターの個別取材をしたいぐらいです!

店頭販売スケジュール

年内:12月26日(月) 各売場にて
年始:1月2日(月)、3日(火) 各売場にて
※初売りは1月2日(月)午前10時開店予定

オンライン販売スケジュール

第一弾受付:11月2日(水)~12月18日(日)
第二弾受付:12月1日(木)~12月30日(金)

おまけ:ユキイデおすすめ 親子で楽しめる招福袋

最後に編集部ユキイデが「これは!」と思った招福袋をご紹介します。
松屋といえば浅草も忘れてはいけません。松屋浅草で販売する招福袋がなかなか面白そうです。

冬休みの思い出に!「体験がいっぱい浅草お楽しみ袋」

価格①:ベーシックプラン5,500円 (8,000円相当)
価格②:エクストラプラン12,200円 (13,000円相当)
個数:各日限定2組
販売箇所:松屋浅草1階ギフトカウンター
実施日:1月7日(土)、14日(土)、21日(土)
各日最大2組 ※1組=大人1名+子ども1名の2名

こちらの招福袋は、浅草を親子で楽しめるプラン。ミニクロワッサン製造体験、駅長体験、浅草今半の特製弁当が食べられます。エクストラプランにグレードアップすると人力車に乗れて、「宮本卯之助商店」の太鼓館にて世界の太鼓見学と演奏体験+子どものネーム入りばちプレゼント。
予約受付期間は12月1日(木)~12月25日(日)で、電話での予約受付も対応するそうです。(電話 03-3842-1111)

※余談ですが、宮本卯之助商店さんによると太鼓という漢字は「鼓」ではなく「皷」を使用するのが本来正しいそうです。確かに言われてみると「太皷」の方がしっくり来るような気がしますね。

2023年松屋の招福袋
松屋銀銀座各売場とオンラインストア
住所:銀座3丁目6-1
ホームページ
オンラインストア

ユキイデ (編集部)

2006年から日本橋エリアに住み始める。 南大阪生まれの巨漢。デスメタルが大好き。 おばあちゃん子。

公式SNS
サイト内検索