ありがとう!首都高「呉服橋・江戸橋出入口」廃止。その瞬間

~ 日本橋区間の地下化工事本格化のため5/10(月) 0時閉鎖 ~

2021.05.10
文、撮影:ユキイデ
5/10(月)午前0時、首都高都心環状線 呉服橋・江戸橋出入口が閉鎖・廃止されました。この廃止は首都高の日本橋区間地下化事業が本格的に始まるため。中央区民マガジンは廃止の瞬間をTwitterでライブ配信。見物に来ていた地元住民に声をかけインタビューを行いました。

Twitterでライブ配信した動画は江戸橋入口の模様です。
現場にはヘルメットを被った作業員・係の方たちが約20名。大手メディアの報道スタッフが数名、その他、見物に来たギャラリーがチラホラいました。
0時ちょうどになるど、走り納めをする車が数台ゲートを通過。最後の白いワンボックスカーが通り終えると、係りの人達が一気に封鎖。柵が並べられ、江戸橋入口はその歴史に幕を閉じました。
より鮮明な動画をYouTubeにアップしました。そちらも併せてご覧ください。

封鎖・廃止その瞬間

柵が置かれ閉鎖完了

閉鎖中という大きな文字が表示

歩道橋から見た様子

封鎖された後もギャラリーはすぐには帰らず、交差点の歩道橋の上から名残惜しそうに撮影している様子が印象的でした。
ライブ配信は夜中にも関わらず、ピーク時には60名が視聴。役目を終えた呉服橋・江戸橋出入口に「ありがとう」というツイートが寄せられました。

呉服橋も封鎖

料金所では早くも撤去に向けた作業が開始

熱心に見物して撮影をしているご夫婦に声をかけ、呉服橋・江戸橋出入り口が閉鎖された感想をお聞きしました。

「少し寂しいような感じがします。でも今日の出入口の閉鎖・廃止は日本橋が変わる歴史的な日だと思うので、その瞬間を見ようと決めていました。
日本橋小舟町に15年以上住んでいるのですが、10年ぐらい前に日本橋上空の首都高が無くなると聞いた時は「本当に?」といった感じで、冗談とすら思いました。その頃に比べると随分日本橋も活気が出てきましたし、再開発の勢いも凄いと思います。これから歴史が変わっていく瞬間を見届けたいです。」

インタビューに応じてくれたご夫婦と同じ様に、編集部ユキイデも最初に日本橋上空の首都高が撤去されると聞いた時は、ありえない!とすら思っていました。それが着々と準備が進められ、現実になろうとしています。今後も中央区民マガジンはその進捗を随時お知らせして行きます!

↓ 廃止される前の呉服橋・江戸橋出入口の様子 ↓

ユキイデ (編集部)

2006年から日本橋エリアに住み始める。 南大阪生まれの巨漢。デスメタルが大好き。 おばあちゃん子。

→instagram
→Youtube