ちょっと待て!もっとあるだろ「アド街 兜町・茅場町」

~ 2021年1月23日放送回に中央区民マガジンが勝手に補足します ~

2021.01.24
文、撮影:ユキイデ
1月23日で放送されたテレビ東京の人気番組「出没!アド街ック天国(以下、アド街)」。中央区民マガジンの読者であれば説明不要かと思いますが、アド街とは「街を徹底的に紹介する地域密着型エンターテインメント」番組。情報が豊富で「そうなんだ!知らなかった!」という発見もありますが、それはビギナーの話。長年住んでいる方にとっては「あれ?そんなもん??あの店は入ってねぇじゃないか!」と、物足りなく感じるかもしれません。中央区民マガジン編集部もそちらサイドです。今回はアド街で紹介していた内容を勝手に補足します!兜町・茅場町はそれだけじゃない!という事を中央区民マガジンが紹介します!これであなたも兜町・茅場町マスターになれるかも!?

中央区民マガジンは地域の人と繋がるSNS『地区トーク』を応援しています!

アド街のランキングをおさらい

アド街の1月23日放送回「日本橋兜町・茅場町」のランキングは以下の通りです。

1位 東京証券取引所
2位 日本橋日枝神社&兜神社
3位 茅場町 長寿庵
4位 渋沢栄一
5位 アサヒナ ガストロノーム
6位 ニューカヤバ
7位 Neki&ease
8位 辰巳
9位 イマノフルーツファクトリー
10位 日本橋消防署
11位 K5
12位 レトロな建物
13位 旨い焼き鳥
14位 オークラレストラン ニホンバシ
15位 渋い喫茶店(サン茶房、アンデルセンなど)
16位 バンボリーナ
17位 リワイルド・アウトドア・トーキョー
18位 カフェサルバドル
19位 雄峰堂書店
20位 「松よし」をリノベーション

詳細はアド街の公式ページにてご確認ください!

編集部ユキイデが勝手に補足しちゃいます

アド街のランキングはいかがでしたでしょうか?やっぱりあのお店が出たか!と思った反面、やるな!と感じた部分もありました。それでは、編集部ユキイデが補足していきます!

KABUTO ONE

KABUTO ONE(カブトワン)は、平和不動産、山種不動産、ちばぎん証券の3社が新設する地上15階、地下2階のオフィスビルです。2021年7月に地上部分が開業予定、複数の店舗も入る見込み。どんなお店が入るのか!?このエリアを語る上で絶対に無視できない大注目のスポットです。アド街で少し触れるかな?と思ったのですがスルー(?)でした。当マガジンでは今後もKABUTO ONEの最新情報をお届けしますのでお楽しみに!
↓ 詳細は平和不動産のホームページに詳細が掲載されています ↓
https://www.heiwa-net.co.jp/urban_development/kabuto_cho/


光世証券兜町ビル

兜町9丁目、永代通り沿いに立つ立派なビル。100年近く経つ古いビルなのかなと思い、光世証券のホームページを調べてみたところ、1999年に建てられたビルの様です。そうとは思えないデザインですね。大阪の北浜の本社ビルも似た外観で、「昔からそこにあったと思わせる存在感のあるクラシックな佇まい」がコンセプトらしいです。


中央区内に2店舗しかない貴重なサブウェイ

ご存知、人気のサンドイッチ・チェーン店。銀座にありそうですが実は無く、中央区ではここと晴海トリトン店のみです。このサブウェイ、斜め向かいにある兜町警察署のためだけにあるような立地。数年前アフリカ系の外国人男性が働いていたのを覚えていませんか?仲が良かったのですが、会えなくなって残念です。


こんなところにビッグエコー

茅場町1丁目、周辺には企業のビルと数軒の飲食店しかない通りに異彩を放つ風貌です。兜町・茅場町エリアは金融街のイメージが強いですが、エスビー食品、ブルドッグソース、花王、パチンコのニューギンのビルがあったり、多彩です。そんな多彩な企業戦士がここで唄っているのでしょう。因みにビッグエコー茅場町店は現在緊急事態宣言のため臨時休業中です。


こんなところに日乃屋カレー

こちらも人気のチェーン店。口当たりが甘く、後からじんわり辛くなるカレーは、一度食べたら病みつきになってしまいます。首都高江戸橋ジャンクションの真下のガード下に存在します。ここはもう隣接するタクシー会社の社員食堂的存在でしょうか?大きな看板が2つありますが、これが無かったらまずわからないような立地。斜め向かいに兜神社があり、カツカレーを食べたらスーパーコンボの完成です。


スズキコンランドリー

ビッグエコーのある通りを鎧橋方向に行くと現れる謎のコインランドリー。ウォン・カーウァイ監督の映画に登場しそうな何かドラマが起きそうなコインランドリーです。
これぞインスタ映え。物凄く入りづらい雰囲気ですが、入口には誰でも利用できる旨が書かれています。無料の洗剤も置いてあります。ダンジョン的要素もあるので勇気のある方はぜひ利用してみてください。


鎧橋ふもとの公衆トイレの可愛い武者壁画

タイルで絵が描かれいるのですが、恐らく鎧橋にちなんで甲冑姿の武者だと思われます。茂みからこちらを覗いているような8ビット感漂う可愛い武者。絶好のインスタ映えスポットです。


名店ぞろいの鈴らん通り

茅場町1丁目から京華スクエアのある八丁堀3丁目まで、新大橋通りの1本内側(八重洲側)のほぼ南北に伸びる300mほどの中通り。この通りにはアド街にも紹介された名店・人気店が並びます。お昼のランチタイムには美味しそうな香りが漂い、周辺ワーカーが行き交い、誰よりも早くあの店へ!という感じで街が慌ただしくなります。

鳥ふじ

個人的には親子丼世界一だと思うお店。味だけじゃなく、女将さんが素晴らしい。もはや女将さんに会いたくて通いたくなるお店。テイクアウトもやっているけどやっぱりお店で食べたい!

ラーメン昭和

この塩スープに一時期ドはまりしました。中央区議会の富永一議員によると、「冷やし中華が旨いのみんな知ってる〜??」とのこと。夏にトライしたいですね!

鳥徳

アド街でも紹介されましたが、周辺で働くワーカーからの絶大なる人気を誇る鳥徳。仕事で上手くいったご褒美にここの弁当を食べたくなります。店から漂う香りがヤバイです。

不二楼

まだ行ったことがないですが、友人から高評価ばかりの声が聞こえてきます。ちょっと敷居が高いな…と感じていたのですが、写真を撮っていたらベントレー?ロールスロイスが停まり、和服の女性が降り、お店に入っていきました。マイバッハに乗れるようになったら行こうと思います。

いかがでしたでしょうか?鈴らん通りには、イタリアンの「Spoon」、もつを激安販売している「串屋横丁茅場町店」、博多ラーメンの「由丸茅場町店」、「バッテリーパークカフェ」、少し脇道に入れば天ぷら「すず航」「オステリア・ウネット」「ベニヤ」なんかもあり、紹介しきれません。KABUTO ONEを始めとする再開発で、周辺のお店ともシナジーが生まれて、街がもっと魅力的になるはずです。今のうちにお気に入りのお店を見つけて、街の変化を見届けたいですね!


↓ 以前紹介した兜町・茅場町エリアの記事 ↓

ユキイデ (編集部)

2006年から日本橋エリアに住み始める。 南大阪生まれの巨漢。デスメタルが大好き。 おばあちゃん子。

→instagram
→Youtube

公式SNS
サイト内検索