ほっともっとグリル日本橋兜町店オープン! 兜町・茅場町エリアで激安テイクアウトバトルが激化!?

~ 茅場町10年勤務した編集部ユキイデおすすめ周辺のお店4選 ~

2020.10.20
文、撮影:ユキイデ
「ほっともっとグリル日本橋兜町店」が10/19(月)9時にオープンしました。今回ほっともっとグリルがオープンしたことにより、激安テイクアウトのお店が密集状態に。茅場町に10年以上勤務した経験のある編集部ユキイデが、おすすめのお店4つを紹介します!

【PR】中央区民マガジンサポーター募集!

地域サポーターを募集しています!

中央区民マガジンの記事を充実を目指して年会費制の地域サポーターを募集しています。応援よろしくお願いします。

目玉焼きのシンボルマークが目立つ外装

場所は平成通り、日本橋消防署の横。もともと日本橋ゆで太郎兜町店があったところ。編集部ユキイデはここのゆで太郎には何度も通いました。お世話になったお店がなくなるのは寂しく、それがゆえに新しいお店に期待が膨らみます。

10/19(月)~10/22(木)はオープン記念セールを実施。
一部メニューが15時までのランチが50円引き。ディナーは100円引き。
「ほっともっとグリル」とは、(株)プレナスが運営するお弁当チェーン店「ほっともっと」の新ブランド。オーブン調理による熱々の料理を手ごろな価格で提供してくれるのだそう。

先着で貰えるクーポンと記念グッズ

チキンオーバーライスをテイクアウトしたのですが、長時間持ち歩いていたため見るも無残な状態に…(泣)。でも味はとても美味しかったです!チキンが一口大サイズでゴロゴロ。レタスにはコクのあるドレッシングがかかっていて、ほのかにスパイシーなターメリックライスと一緒に食べると大満足でした。

ほっともっとグリルは「グリル」「カジュアル」「ほっともっと」の3カテゴリー展開をしており、お馴染みの弁当も注文できるみたいです。そうです、あのコスパ最強の「のり弁」も注文できます。選択肢が多いのは素晴らしいことですね。

斜め前にはプレナス東京本社がある

道を挟んだ斜め向かいにはやよい軒があり、こちらもテイクアウトが充実しています。価格帯は600~1,000円です。やよい軒もほっともっとグリルと同じく(株)プレナスが運営。プレナスが兜町・茅場町エリアにじわじわと勢力を伸ばしています。

坂本町公園周辺は激安テイクアウト争いが激化⁉

今回ほっともっとグリルがオープンしたことにより、激安テイクアウトのお店が坂本町公園周辺・平成通り付近(兜町/茅場町/八丁堀)に密集しはじめたのでは?と感じました。編集部ユキイデはこのエリアに約10年勤めていたことがあり、現れては消えていくお店を見続けてきました。そこで今回は、ユキイデ厳選のおすすめのお店を4店紹介します。

J-BOY

今年で40周年のお弁当屋さん。浜田省吾の名曲「J-BOY」に関係あるのか?とTwitterでしつこく絡んでみたところ「関係ありません。当店の方が古いです。」ときっぱり。確かに浜田省吾のアルバム発表されたのが1986年、34年前。お弁当屋さん「J-BOY」の勝利でした。
それはさておき、J-BOYはアド街で紹介されたことがあるぐらいの人気店。「サラダライス弁当」はヘルシー且つボリュームのある名物弁当。周辺ワーカーの支持が高いです。価格帯は500円~。最近Twitterではスローモーションでエビフライがフライヤーから登場するという、躍動感のある動画がUPされています。そちらも大注目です。


スパゲッティマリアーノ日本橋茅場町店(リニューアル工事中)

サイゼリヤが運営するスパゲッティ専門店。
パスタ大盛でも600円台という高コストパフォーマンスのお店。もちろんテイクアウトもできます。実はこれで3度目?ぐらいの改装中。最初は角地にありました。その頃からファンですが、毎回微妙に味が変わってきていて、進化と退化を楽しんでいます。10月下旬以降?にリニューアルオープン予定。どのような感じになるか楽しみなので、敢えてエントリーさせてもらいました。


ベニヤ

甘い系から惣菜系まで種類が豊富なパン屋さん。特に惣菜系はかなりボリューミーなことで有名。下手なお弁当を買うよりパンひとつでお腹いっぱいになれます。そういう意味では激安です。最近中央区内では高級路線のパン屋さんが続々とオープンして賑わいをみせていますが、ベニヤはBIGボリュームという中央区内ではあまりライバルがいない独自路線を疾走中です。とにかく具材の多さが半端なく、こってりずっしりパンチが欲しい人はぜひ。お店のお姉さんは明るく元気な接客でとても気持ちが良いです。


串八丁

平成通りから少し入った気付きにくい場所にある鳥料理の居酒屋ですが、ランチタイムはサラリーマンが並ぶほど。価格は840円~で決して激安ではないですが、ご飯がお替りできます。甘辛いタレで焼いた「八丁膳」と、肉汁溢れるスパイシーな唐揚げはクセになる美味しさです。そしてそれが10年以上も全く変わらぬ味!このあたりにアポがある時はいつも狙っているお店です。電話でのテイクアウトも受付けているのですが、店主のおじさん曰く「大量の注文は混み具合いよりお受けできない場合がある」らしいです。ぜひ配慮の上トライを。

以上、ユキイデが選ぶおすすめのお店4選でした。このエリアにはカレーのcoco壱番屋があったり、牛丼チェーンが数店舗、はなまるうどんや鳥貴族もあります。チェーン店がたくさん店を構えるということはかなり激安ニーズの高いエリアだと分析します。その一方で大根や鳥ふじ、ラーメン昭和など外せない名店も密集していて、とても魅力的なエリアです。永代通りを渡ればKABUTO ONEをはじめとする再開発が物凄い勢いで進んでいます。今後どのように街が変わって行くのか大注目のエリアだと思います。

ユキイデ (編集部)

2006年から日本橋エリアに住み始める。 南大阪生まれの巨漢。デスメタルが大好き。 おばあちゃん子。

→instagram
→Youtube