銀座1丁目 水谷橋公園に220cmの巨人現る!?

~ 念願のすべり台がやっと完成 ~

2021.01.18
文、撮影:ユキイデ
銀座1丁目の好立地、3階建てビルの屋上にあり、沢山の植物と芝生が気持ち良い空間の水谷橋公園。公園一番奥にあるすべり台がようやく使用できるようになりました。

中央区民マガジンは地域の人と繋がるSNS『地区トーク』を応援しています!

水谷橋公園のすべり台は、2020年4月に公園がオープンしたのですが、安全性に問題があるという事でずっと閉鎖されていました。詳細はこちらの記事をお読みください。
↓ ↓

やっと念願の初すべり

昨年末の12/25に工事が完了。これで思いっきり遊べるようになりました!
地面とすべり台が繋がっている部分の傾斜がキツく、子どもが斜面を駆け降りてしまうと壁や花壇に激突しまう恐れがあったのですが、回避策として周りの地面を嵩(かさ)上げして傾斜をゆるく短くした模様です。

緑色が嵩上げされた部分

少し分かりづらいので下のビフォー・アフターをご覧ください。

遠くからだとわかりにくいですが…

近くで見ると違いが分かるでしょうか?

花壇を見ればよくわかります

しかし!重大な事を発見してしまいました。

これで水谷橋公園の取材も終わりか…と安心していたら、嫌な予感がしました。
すべり台の横に垂直飛びを計測するパネルがあるのですが、妙な違和感を感じました。

妙な感じがします…

身長2.2m!?

悪い予感は的中しました…。
嵩上げしたのに、こちらのパネルの対応はされておらず、120センチちょいの息子の身長が170センチに急成長。
178センチのユキイデがご覧の通り2.2mの大巨人に!
トリックアートか!?

まさかこのままじゃないよね?と思い、すぐに中央区環境土木部水とみどりの課に問合せてみました。
「1/25の週に、1、2日すべり台エリアを閉鎖してジャンピングメーターを張り替え工事を行う」
とのことでした。安心しました。
というわけで、トリックアートとして面白い!と感じられた方はもうすぐ工事が始まってしまうので、少しお急ぎください!


ユキイデ (編集部)

2006年から日本橋エリアに住み始める。 南大阪生まれの巨漢。デスメタルが大好き。 おばあちゃん子。

→instagram
→Youtube

公式SNS
サイト内検索