水谷橋公園のすべり台はいつになったら使えるの?

~ 中央区環境土木部水とみどりの課に電話取材をした ~

2020.11.19
文、撮影:ユキイデ
2020年4月にリニューアルオープンした「水谷橋公園」。3階建てビルの屋上というユニークな立地で、芝生がとても気持ちいい空間の公園。設置されている遊具のすべり台がいつまでたっても使用できるようになりません。なぜ使用できないのか?いったいいつになったら遊べるのか? 中央区環境土木部水とみどりの課に電話取材を行いました。

【PR】中央区民マガジンサポーター募集!

地域サポーターを募集しています!

中央区民マガジンの記事を充実を目指して年会費制の地域サポーターを募集しています。応援よろしくお願いします。

水谷橋公園については以前取り上げました。場所や開園時間などの詳細はこちらからご確認ください。
↓ ↓

なぜ使用できないのか?

柵で仕切られたすべり台のある遊具エリア

なぜずっと使用できないのでしょうか?事故でも発生したのですか?
事故が起きたというわけではありません。公園が完成して、いざ使用してみるとなると安全性に問題があるのでは?という判断になりました。そのため使用を中止していました。

問題のすべり台。一見問題なさそうに見えるが…

水とみどりの課によると、地面とすべり台が繋がっているデザインを問題視しているとのこと。すべり台の上から斜面を駆け降りてしまって、壁や花壇に激突しまう恐れがあるらしい。

いつになったら使用できるのか?

いったい、いつになったら使用できるようになるのでしょうか?
遊具メーカーと話し合いを続けて来まして、ようやく目途が立ちそうです。大きく遊具を取り替えるということはせず、地面の傾斜などを修正して、早くて来月の12月中には使用できるようになりそうです。あくまで目途ですので、来年1月になってしまうかもしれません。ご理解をいただければ幸いです。

4月にオープンして以来、すべり台は半年以上使われないままでした。そのせいで子どもが遊ぶ公園というより、銀座や京橋の街を歩き疲れた時に、大人が使う休憩場所というイメージが強いと思います。同じビルの下には「まなびの森保育園銀座」、近くに警察博物館もありますし、京橋公園も近く。すべり台が解禁されたらもっと子ども達が走り回る姿が見られるのではないでしょうか。

ユキイデ (編集部)

2006年から日本橋エリアに住み始める。 南大阪生まれの巨漢。デスメタルが大好き。 おばあちゃん子。

→instagram
→Youtube