ハッピー買物券散財日記 第6話 八重洲地下街 カレーショップアルプス

~ 6万円の買物券を中央区内で使い倒す!編集部ユキイデの場合 ~

2020.08.12
文、撮影:ユキイデ
コロナに伴う緊急経済対策として、今年はプレミアムが20%になり百貨店や使えるお店が増えたハッピー買物券。編集部ユキイデの散財日記です。

八重洲地下街の激安カレーといえば「カレーショップアルプス」

第6話はカレーショップアルプスです。
早い、美味い、そして超安い。ヤエチカでの歴史も長く50年以上だとか。

中央区内でも屈指の安さを誇るセルフスタイルのカレー屋さん

「えっ!?東京駅でこの値段???」
声に出して読み返したくなる広告ですね。300円の文字が眩しい。
このお店に助けられた出張空腹サラリーマン達が日本全国にいてるはず。
まさにアルプス、最高峰。中央区、いや東京、いや日本の頂点に君臨しているといってもいいのではないでしょうか。

さて、METALLICAのようにオープニングが長くなってしましましたが、チキンカツカレー特盛をオーダー。
ハッピー買物券だからこそ、贅沢オーダーしちゃいます。

チキンカツカレー特盛 790円

ほど良い辛さ。ビッグなチキンカツとカレーのルーが絡み合いライスが進みます。
邪魔になってしまう分厚い衣ではなく、カリっとからあげに近い衣。
食べやすい大きさにカットされていて、急いでいるサラリーマンのニーズをちゃんと把握しています。先割れスプーンであることも高評価。
「美味かった懐かしい学食のカレー」と「喫茶店なのに名物になっちゃったカレー」のちょうど中間ぐらいのポジションかなぁと個人的に思います。
そしてさすが特盛。なかなかボリューミーです。ライスが少し柔らかかったのがちょっと残念でした。

今回注文時ですが、福神漬けの有無を聞かれました。
以前は各テーブルに福神漬けが置いてあったのですが、コロナ感染症対策でシステムが変わったみたいです。
席の間には透明のビニールパーテーションが設けられていました。

分かりづらいですが透明のビニールが設置されています

その他にも席の数を減らし感覚をあけていたり、工夫がなされていました。

月曜日・木曜日がライス大盛無料デー

ハッピー買物券の場合は店の外の券売機では買えず、中で店員さんに渡すかたちになります。
テイクアウトもできるので、新幹線の中でもアルプスのカレーを食べることができちゃいます!においが充満しても知りませんが…。

ユキイデのハッピー買物券残高:残高51,500円
アルプスはユキイデにとって思い出のカレー屋さんです。
約15年前に大阪から東京へ上京してきた直後は、よくこのお店に通っていました。
多いときは週2ぐらい通っていたのでは。八重洲地下街って何か落ち着くんです。
大阪のあべちか、なんばウォークと似た空気・雰囲気を感じます。
地下街だから当たり前なのかもしれませんが…。

カレーショップアルプス
住所:中央区八重洲2丁目1−1 八重洲地下街(外堀地下2番通り)
営業時間:10:00 ~ 21:30、土日祝は10:00 ~ 21:00
電話:03-3274-4002
https://twitter.com/CurryALPS?s=20


ハッピー買物券2020コールセンター 03-3850-7829
区の公式ホームページ
https://www.city.chuo.lg.jp/sigoto/happy/index.html
使えるお店一覧 https://www.city.chuo.lg.jp/sigoto/happy/toriatukai.html


ユキイデ (編集部)

2006年から日本橋エリアに住み始める。 南大阪生まれの巨漢。デスメタルが大好き。 おばあちゃん子。

→instagram
→Youtube