「馬喰ローカルマルシェ」マスクやエコバッグなど雑貨が充実してる

2020.07.31
文、撮影:ユキイデ
6月22日にオープンしたエトワール海渡による地域密着のお店「馬喰ローカルマルシェ」。
1ヵ月が経過したので様子を見に行きました。

今回は編集部ユキイデの主観の意見を述べているだけの取材日記です。
「こんなアイテム売ってるんだ~」という感じで、バーチャルお買物としてゆるくお付き合いください。

食品以外のアイテムもかなり充実している

馬喰ローカルマルシェはこういったメッセ―ジも参考になりお買い物がより楽しめます。

ブルーのギフトがイイらしいです。
「ブルーには精神を沈静化させ、リラックスさせる効果がある」のですって。
言われてみればそうかもしれませんね。青いアイテムは何か落ち着く。
パソコンでブルー画面が出たら発狂しますけど…。

ツヤツヤの青く輝くツールボックス!
これは欲しい…。青でも色んな青がありますよね。
これはALSと闘う不死身の天才ギタリストジェイソン・ベッカーが使用していたギターの色ですね。美しい。
因みにユキイデはDIYなんてやりません。息子のプラレール電池交換は得意ですが。

夏の大掃除ですって。
確かに最近奥さんの掃除の回数が増えた気がします。

こういうお掃除アイテムって、パッケージがエプロンをしたママみたいなイメージでしたが、並んでいたのは見ての通り「オトコの掃除」といった感じです。手に取ってじっくり眺めたくなります。

これは凄い!考えた方は天才ですね。2部屋に別れていてカーブ底面+凹凸形状!
卵1個で玉子焼きが作れるとは。むちゃくちゃ欲しい。
エトワール海渡の担当者さんも購入したらしく、大絶賛。むむむ。
取材後帰宅し、奥さんにこの写真を見せました。しかし稟議が降りず。
理由は…
「ガス専用でしょ?うちはIHだからね。」
一蹴されました。無念。IHバージョンは無いのでしょうか?あったら稟議が降りるかもしれません(泣)

エコバッグも充実しています。
余談ですが、世間のレジ袋有料化の波のせいで、我が家にはエコバッグが6個も増殖しました。それでもたまに持って行くのを忘れてしまいます。
こうなったらいつも履いているスニーカーの中にエコバッグを忍ばせるしか対策は無いのか…。

ケース、クリップなど、マスクだけでなく周辺グッズが充実していました。
まだまだマスク生活が続きそうなので、こういう商品は何個か持っておいたほうが良さそうですね。

いかがでしたでしょうか?
便利な雑貨が買えるお店が近所にあると、見に行くだけでも楽しいですよね。
エトワール海渡の担当者さんからお聞きしたのですが、オープン直後に「中央区民マガジンを見て来た!」というお客さんが結構いたらしいです。
とても嬉しい限りです。これからも中央区民マガジンならではのローカル情報の発信を頑張りたいと思います!

馬喰ローカルマルシェ
営業時間:9:00~16:30
定休日:日曜・祝日
住所:千代田区東神田1-15-15 (株)エトワール海渡リビング館内
Twitter : https://twitter.com/Bakuro_L_marche
Instagram : https://www.instagram.com/bakuro_local_marche/

ユキイデ (編集部)

2006年から日本橋エリアに住み始める。 南大阪生まれの巨漢。デスメタルが大好き。 おばあちゃん子。

→instagram
→Youtube

公式SNS