「馬喰ローカルマルシェ」総合卸商社エトワール海渡が小売り新事業をスタート

~ プロが厳選したアイテムを直接買える地域密着のお店 ~

2020.06.26
文、撮影:ユキイデ
中央区の北の端エリア、日本橋馬喰町1丁目と千代田区東神田をまたぐ場所に、巨大で歴史あるビルを何棟も構える株式会社エトワール海渡(かいと)。6月22日(月)から「小商圏を対象とするコミュニティ事業」として「馬喰ローカルマルシェ」がスタートしました。

会員制総合卸商社が小売りを始めるの?どんなものが売っているの?疑問だらけのなか中央区民マガジンが取材に行きました。

これまで入れなかったプロの店に突入

馬喰ローカルマルシェはリビング館の中にあるとのこと。
あれ?ここって住所は千代田区東神田…。
まぁでも目の前の道を挟んですぐが日本橋馬喰町なので気にしないようにしましょう。

入口で規約を読み、住所氏名等を記入して会員証をもらいます。登録料は無料。
ふらりと「見るだけ」の入店はできないのかな…そう思いながら店内に進むと驚きの光景が。

広い!広大なスペースにマルシェが広がる

卸店舗の店内にマルシェが出現します!
そして全て小売り価格の表示になっているので安心です。
プロしか入れなかった場所に入れる優越感。テンションが上がって来ます。

馬喰ローカルマルシェはどんなものが売っているの?

企画担当 高村昭夫さんに店内を案内していただきました

お店のコンセプトやターゲット層などあるのでしょうか?お聞かせください。

馬喰ローカルマルシェは「WELLNESS LIFE」に注目しています。
日本橋馬喰町周辺に住む方達は職住近接の方が多く、ランニングやサイクリングなど、ウェルネス(健康や幸福の意味)を意識し興味を持っておられる方が多いと分析しています。その方たちに向けてに6つのテーマでライフスタイルに落とし込んだ提案をしています。
例えば1日1時間歩いた後にこれを摂ればさらに効果的ですよ、という風に、コトとモノをしっかり結び付けてアピールさせていただいています。

WELLNESS LIFEの説明。プラスチックごみを出さないグッズなども充実している

商品の横にはためになるメッセージが添えられている

このあたりは小さな子どもがいるファミリー層が増えています。スーパーも増えてきましたが生活雑貨などが豊富にあると嬉しいです。ドラッグストア以上、高級スーパー・百貨店未満のような位置付けの。

ご意見ありがとうございます。我々もスタートしたばかりで、まさにそういったお声をお聞きしたいと思っていました。ぜひ店内をご覧になってご意見をお聞かせください。

1Fは食品がメイン。店内はこんな感じ

2Fはマスクや雑貨など。店内はこんな感じ

このパズル欲しい! (お店の意向により一部商品の値札にボカシを入れています)

ディスプレイがお洒落で、SNS映えしそうなアイテムが沢山。
ついつい写真を撮りすぎてしまいました。
食品は普段スーパーで見かけない商品が沢山。
ウイルス対策グッズも豊富で「そうそう、こんなのが欲しかった!」というアイテムに出会えました。
※今回は取材のため特別に許可をいただき撮影しました。普段は店内撮影NGですのでご注意ください。

会計はどのようにするの?

1Fに馬喰ローカルマルシェ専用レジがある

もともと卸売りですので、お店にはプロの業者の方達も仕入れにやって来ます。
馬喰ローカルマルシェにお買い物に来た一般の人は、1Fの専用のレジに行って会計するシステム。
会計は現金、クレジットカードが利用可能です。
※利用できるクレジットは VISA/MasterCard/AMEX/銀聯カードです。
お買い物の際は店内にある買い物袋(セルフ袋)を使用しましょう。
お買い物できるのはリビング館の1Fと2Fのみです。
束売り販売しているものをバラして1個売りはNGなので注意しましょう。

「小商圏を対象とするコミュニティ事業」とは?

馬喰町周辺の街歩きにぴったりの「BAKUROCHOお散歩MAP」

馬喰ローカルマルシェをはじめた経緯はどのようなものなのか?秘書室 経営企画担当 西雅生さんにお話を伺いました。

エトワール海渡さんのような総合卸商社がどうして地域密着のお店を始めたのですか?

近年、地域の文化や歴史・自然などの個性を大切にし、地域内の人材活用や企業と連携するローカルビジネスへの注目が高まっています。新型コロナウイルスの影響で生活者の地元志向が急速に高まり、生活様式も変わりました。
コロナ禍において、エトワール海渡のお取引先小売店様(洋品店やブティック)などから相談を受け、マスクやウイルス対策商品の提案を行いました。百貨店などの大型店舗が営業休止になる中、地域に密着している洋品店やブティックにはお客さんが「何かない?」と顔を出して、コミュニケーションの中で商品を購入してくれる現象が起きました。それを見て、ここ(馬喰町界隈)に住む方も同じようにお困りじゃないかな?と考えたのが発端です。

実はそもそも食品を売っていた事すら知りませんでした!エトワール海渡さんのような大きな企業が地域の住人のために目を向けてくれたのはとてもありがたいです。中央区民マガジンとしても、何かお手伝い出来ることがあれば応援させていただきます!

こちらこそありがとうございます。地域の情報が色々お聞き出来て大変参考になります。
馬喰ローカルマルシェは、困っている生活者に商品を供給したいという気持ちで「とにかくやってみよう!」とスタートしたものです。馬喰町周辺の地域活性化を近隣に住む方達、企業、レストランなど、地域の方と一緒に進めて行きたいと思います。まだ具体的な形になっていませんが、アプリを導入してコミュニティを作ろうとも考えています。皆さまや中央区民マガジンさんのお力も借りながら一緒に創り上げていけたらと思っています。
新しいチャレンジになりますので、ご協力いただけるとありがたいです。
今後とも宜しくお願いいたします。

こちらこそ宜しくお願いします!本日はありがとうございました!

編集部ユキイデの奥さんは10年ぐらい前、何も知らずお店に入ろうとして「一般の方お断り!」と入店NGを食らった過去があります。
存在は知っていたのですが全く別世界でした…。
卸売りにありがちな無機質な感じの店内ではなく、とてもデザインされ消費者のニーズをよく考えられているなぁと感じました。
馬喰ローカルマルシェ、今後も引き続き注目していきたいです!

馬喰ローカルマルシェ
営業時間:9:00~16:30
定休日:日曜・祝日
住所:千代田区東神田1-15-15 (株)エトワール海渡リビング館内
Twitter : https://twitter.com/Bakuro_L_marche
Instagram : https://www.instagram.com/bakuro_local_marche/
※6/22~7/31までオープン記念プレゼントキャンペーン中

ユキイデ (編集部)

2006年から日本橋エリアに住み始める。 南大阪生まれの巨漢。デスメタルが大好き。 おばあちゃん子。

→instagram
→Youtube

公式SNS