八重洲に巨大地下駐輪場【350台】爆誕!駐輪場難民を一網打尽だ!

~ 東京ミッドタウン八重洲の地下にオープンした駐輪場に行ってみた ~

2022.11.17
文、撮影:ユキイデ
東京ミッドタウン八重洲の地下に巨大駐輪場が誕生しました。東京ミッドタウン八重洲は9月に一部のテナントがオープンし、併設する城東小学校もスタート。バスターミナルもあり、今後多くの人が集う新スポットとして注目されています。しかし!駐輪場が近くに無くて多くの中央区民はちょっと不便に感じていたはず。そこに11月1日(火)、満を持して待望の「八重洲二丁目地下駐輪場」がオープンしました!
一時利用の収容台数はなんと350台!まだあまり知られていないと思うので写真でじっくり解説します。
  • 入口はヤンマーとミッドタウン八重洲の間
  • エレベーターが3基もある
  • 係のおじさんが常駐しているので安心
  • 駐車券(駐輪券)は無くさないように!
  • 上下2段ラック式
  • ヤエチカにも直通で繋がっている
  • ヤエチカで迷ったらこの記事を読み返すべし

収容台数(一時利用):350台
利用時間:午前5時~翌午前1時まで
利用料金:2時間まで無料、以降8時間ごと100円(最大72時間まで)

場所はココ

※画像は中央区ホームページより引用

※画像は中央区ホームページより引用

いざ駐輪場へ!地下世界へ!!

場所は東京ミッドタウン八重洲とヤンマービルの間のイメージです。

目印発見!

なんとエレベーター3基!

屋根がある親切設計。こういう部分が大事なのです。

24時間ではないのでご注意を

エレベーターの中

頑張れば2台乗せられる広さだと思います。子ども乗せの電動アシスト自転車だとキツいかもしれません。

ゲートが現れた!

地下1階に着きエレベーターの扉が開くと広大な空間が!
自動車のパーキングに入る時のような自動ゲートがお出迎え。入口で駐車券ならぬ駐輪券が発券されます。
慣れていないとちょっと緊張してしまいますが、駐輪場内には管理室があり、係のおじさんが数名いるので安心です。分からない時はおじさんに聞くと丁寧に教えてくれます。

全体図

時間貸しだけではなく「定期」と「昭和こども園」の専用スペースもあります。(※昭和こども園は令和5年4月開設予定)
よく見ると区立駐輪場とそうでないものが混在しています。2つで1つの駐輪場の様です。
区のホームページには290台と記載されていましたが、全て数えてみると350台!!
中央区最大ではないでしょうか!?

この広さ!

というか、ガラガラ!!(笑)

こちらもガラガラ!(笑)

平日の13時ごろに来てみたのですが、まだ認知度が低いのでしょう。数台しか駐められていませんでした。

よくある上下2段ラック式

下段が横にスライドできるタイプなので、上段からスムーズに下ろせます。でもこれだけ多ければ、よほど混み合わない限り上段を利用することはなさそう。

横スライドできる下段

全てラックにタイヤをはめ込むタイプ。編集部ユキイデの自転車はマウンテンバイクなのですが、タイヤが細いセミスリックに履き替えているのですんなり入りました。次回は2.25インチのブロックタイヤでリトライしてみたいと思います。

自転車を駐めて出口へ

どこへ出るのか?進んでみました。

15メートルぐらい進むとサインが現れた

右の扉を出ると東京ミッドタウン八重洲の「八重洲セントラルタワー」。飲食店が並ぶエリアに出るのだと思われますが、まだ工事中。「2023.3.10グランドオープン」と書かれています。
いまは右折できないので左折。どんどん進みます。

すぐに突き当たり

右に曲がります。「ヤエチカ」「東京駅方面」と書かれてあります。

ん!?なんか見覚えがあるぞ!

ヤエチカに到着!

なるほど、マツモトキヨシのところに出るようです。

ここの出入口に出ます

地図で場所を再確認

皆さまご存知かと思いますが敢えて言います。ヤエチカはダンジョンです。しっかり場所を覚えていないと必ず迷います。かなり彷徨い歩くことになります。
この26番出口が駐輪場に繋がる場所です。まだヤエチカの案内板がアップデートされていないようなので、「駐輪場はこちら」的な案内が皆無です。
道に迷ったらこの中央区民マガジンの記事を見返してください。
ちなみに、編集部ユキイデ流の覚え方は…「マツ(2)キヨ・ユニクロ(6)で26」です!

事前精算機

というわけで、アルプスのカツカレー特盛を食べて戻ってきました。
自動車と同じ感覚で、乗る前に事前精算機で精算を済ませます。
係のおじさんに聞いたのですが、いまのところ現金のみ。ゆくゆくはSuicaやQRコード決済などが導入される見込み、とのこと。

なくすなよ!(フリじゃありません)

当たり前のことですが、入場時に貰ったこの駐輪券、絶対になくしてはいけません。係のおじさんに「なくさないでね!無くしたらしらないよ(笑)」と、笑顔でアドバイスを受けました。ついついポケットをまさぐり紛失したフリをしようかと思いましたが、善意でアドバイスをくれたおじさんを騙してはいけないと思い自粛しました。
自動車の運転免許証を持っていない人は、このシステムに慣れるまでちょっとドキドキするかもしれません。駐輪券を貰ったら、すぐにお財布や確実な場所にしまいましょう。

地上に脱出!

以上、ピカピカで広大な地下駐輪場をご紹介しました。
自転車でヤエチカに行こうとして駐輪場がなかなか空いておらず、地上をウロウロ彷徨った経験がある人、多いはず。この地下駐輪場がオープンしてくれたおかげで家族でスシローにも行きやすくなった!トーキョーカレーカルテット、東京ラーメン横丁も!
とても重宝しそうです!

八重洲二丁目地下駐輪場 2022年11月1日(火)開設
所在地:中央区八重洲二丁目1番4号
収容台数(一時利用):290台+60台=350台
利用時間:午前5時~翌午前1時まで
利用料金:2時間まで無料、以降8時間ごと100円(最大72時間まで)
中央区ホームページ「八重洲二丁目地下駐輪場開設について」


参考)下記は2020年に作った中央区の一時利用駐輪場マップです。全然更新されていないですがだいたいはそのままのはずです。お出かけする前に見ておくと便利です!
↓ ↓ ↓


↓ 関連記事・中央区の一時利用駐輪場まとめてみた ↓

ユキイデ (編集部)

2006年から日本橋エリアに住み始める。 南大阪生まれの巨漢。デスメタルが大好き。 おばあちゃん子。

公式SNS
サイト内検索