目指せ宇宙飛行士!『日本宇宙少年団 東京日本橋分団』結団式(1/2ページ)

~ 夢いっぱい!宇宙時代に活躍する人材が日本橋から ~

2022.09.09
文、撮影:山下信治
2022年9月4日、日本宇宙少年団(以下、YAC)の東京日本橋分団の結団式がYAC理事長でもある宇宙飛行士の山崎直子さんを迎えて開催されました。
「宇宙の街」としても進化し続ける日本橋に結団メンバーとして25名の子供達が集結。「分団メンバーが宇宙に行くこと」が目標の一つであるYAC東京日本橋分団。夢と希望に溢れる挑戦を皆さんも応援してください!(1/2ページ)

公益財団法人日本宇宙少年団(YAC)は1986年に創立され延べ団員数は2万人以上、宇宙に興味のある少年少女が「宇宙のホンモノ」を学ぶ場です。理事長は宇宙飛行士の山崎直子さんでJAXAの宇宙飛行士全員が大使を務める由緒ただしき団体です。

東京日本橋分団は、宇宙キャスター®︎であり日テレNEWS24でおなじみ榎本麗美さんが「東京の都心に子供たちが最先端の宇宙に触れられる場所を作りたい」との想いで設立に奔走。分団長も榎本さんが就任しました。

YAC理事長の山崎直子さん、分団長の榎本麗美さん

YAC東京日本橋分団は昨年の12月から募集を開始、実は今年1月に結団式の予定でした。ところが想定以上の応募があったため一時延期し、万全の体制でバックアップする準備を整えてこの日の結団式に至りました。

↓↓募集開始前の昨年11月の事前イベント↓↓

団員は中学1年生から小学3年生の25名(結団式には23名が出席)。宇宙飛行士を目指す子やロケット開発を目指す子など夢は様々ですが、宇宙に関連する企業が集まる日本橋というこの地から次世代の宇宙時代のリーダーの育成を目指します。

YACの上垣内理事より団旗の授与

結団式には錚々たるメンバーが来賓として挨拶をしました。もう挨拶というよりただの宇宙トークでしたが団員たちに寄り添った素敵な言葉を贈っていました。

それぞれ最前線で活躍する方たちだからか「子供たちへ」というより「一緒の夢を見る仲間たちへ」という雰囲気だったのが印象的でした。

榎本団長から団員証の授与

(1/2):日本宇宙少年団 東京日本橋分団』結団式 ←NOW!

(2/2):宇宙飛行士、山崎直子さんの「宇宙の話」

山下信治 (編集長)

中央区民マガジン編集長。その割に中央区に住み始めて10年程度の新参者。BABYMETALとコリドラスが心の拠り所。東京都板橋区出身。

公式SNS
サイト内検索