日本橋小舟町「住庄ほてる」の都民割が凄い!大人1000円&子ども無料!

~ もっとTokyoキャンペーン「主婦の休日」と題して地域活性を狙う ~

2022.09.02
文、撮影:ユキイデ
9月1日から都内観光促進事業「もっとTokyo(都民割)」が始まりました。中央区内の多くのホテル・旅館も対象となっており、お得に宿泊できる見逃せないキャンペーンです。
その中でも中央区民マガジン編集部が注目したのが日本橋小舟町の「住庄ほてる」。なんと1泊1000円という激安プランを発表しました。
以前にも当マガジンでも取り上げたことがありましたが、地域貢献・地域活性のためなら「無料宿泊キャンペーン」もやってしまう無茶苦茶な(褒め言葉)ホテルです。今回は住庄ほてるが発表した凄い企画、「主婦の休日」プランをご紹介します。

住庄ほてる外観

1階 割烹すみしょう

1泊 大人1000円(税込)、子どもは無料! そして朝食付き!

なんと激安の1000円(税込)!大浴場も使用できて朝食も付いてきます。布団も敷いてあります。人形町駅、三越前駅からのアクセスも徒歩数分です。
夕食は付いてきませんが朝食は付きます。
子ども=未成年であればOK。なので高校生も対象とのことです。

宿泊条件など

  • 東京都民であること
  • ワクチン接種歴(3回以上)又はPCR検査等での陰性が確認できた方
  • 先着順・早い者勝ち
  • 予定では9月いっぱいだが早期終了の可能性有
  • 予約受付は電話のみ(03-3631-4603)

2~4名部屋

1名部屋

どうしてこんなに激安?

それにしてもなぜこんな格安なのでしょうか?今回のコンセプトは「主婦の休日」ということで、住庄ほてるの角田社長から以下の様なプレスリリースが発表されています。

編集部ユキイデは住庄ほてるに飛んで行き、角田社長にお話を伺ったところ、2020年8月に開催した「無料宿泊キャンペーン」で、周辺住民のファミリー層の利用がとても多かったことに気付きがあったそうです。

子育てで大変なママ達の「助かった」「気分転換になった」というアンケート結果を読み、今回の「主婦の休日」を思い付いたのだそう。
そしてたまたまかもしれませんが、9月25日は日本認定日記念協会により「主婦休みの日」として認定・登録されているらしいです。

↓ 過去記事・2020年8月に開催された無料宿泊キャンペーン ↓


住庄ほてるの角田(つのだ)社長

「住庄ほてるは特別ラグジュアリーでもなく、リゾートホテルでもありません。日常の延長線上にある、寛げる場所と捉えて欲しい。」と語る角田社長。
それにしても1000円は安すぎでしょ!というツッコミに、角田社長は笑顔でこう語りました。
「この機会に宿泊する方は、周辺のお店でちょっとリッチな食事を楽しんでみてください。日本橋は素晴らしいお店がたくさんありますので。」

編集部ユキイデからのお願い

「主婦の休日」は住庄ほてるが地域貢献・地域活性のために企画した心のこもったものです。宿泊される方は割烹すみしょうでの食事や、周辺のお店を利用して日本橋を楽しみ、地域を盛り上げてください。晴海や月島の住まいの方もぜひ日本橋を楽しみに来てください。
そしてSNSで投稿するなどして、住庄ほてるを応援してあげてください!

追伸。住庄ほてるは幽霊が出る!?

ご存知の方もいるかもしれませんが、「住庄ほてる」とweb検索すると「幽霊」というワードが出てきてしまいます。こちらに関しては、編集部ユキイデが撮影・編集に携わっている「日本橋もの繋ぎプロジェクト」で、本当に幽霊が出るか?という検証実験・館内探検を行いました。ぜひこちらの動画もご覧ください。

住庄ほてる
中央区日本橋小舟町9-14
03-3661-4603
https://www.sumisho-hotel.co.jp/
※もっとTokyo(都民割)「主婦の休日」は必ず事前予約が必要です

ユキイデ (編集部)

2006年から日本橋エリアに住み始める。 南大阪生まれの巨漢。デスメタルが大好き。 おばあちゃん子。

公式SNS
サイト内検索