ハッピー買物券散財日記 第13話 リブロ東銀座店

~ 中央区内で使い倒す!編集部ユキイデの場合 ~

2021.08.17
文、撮影:ユキイデ
昨年に引き続きプレミアム率が20%の中央区独自の買物券、ハッピー買物券。飲食店やコンビニ、ドラッグストアはもちろん、百貨店など大規模小売店でも使えます。
編集部ユキイデの散財日記をお読みいただき、「あのお店でも使えるのかぁ!」「そんな使い方があったのかぁ!」と、読者の皆さまの気付き・発見になれば幸いです。

↓ハッピー買物券、あのお店使えるかな?と思ったら↓

リブロ東銀座店で本を買う!

東劇ビル1階 リブロ東銀座店

飲食店の散財日記が続きましたが、今回は少し変わった使い方を紹介します。
そうです、ハッピー買物券は書店でも使えるのです。
今回立ち寄ったのはリブロ東銀座店。チェーン展開している本屋さんで、ここ東銀座店はそれほど大きくないのですが、中央区内を飛び回る編集部ユキイデにとって立地が良くて重宝しています。(東銀座店ですが住所は築地4丁目です)
雑貨もなかなか豊富で、文具好き女子向けのアイテムや、イヤホン、あと場所柄でしょうか?歌舞伎や演劇の本も多く置いてあります。

入口には珍しいガチャが!

「十代目松本幸四郎周明記念フィギュア」。まあまあな価格ですが結構売れており、残り少ないです。東劇ビル1階ということで、お店の素晴らしい嗅覚に拍手を送りたいです。

現在時短営業中

いつもは21時まで営業していたのですが、現在は20時まで。それでもありがたいですよね。
店員さんの接客もいつも素晴らししいです。この日もとても丁寧に対応してくれました。

映像の専門誌バックナンバーを購入

さて、何を買ったかというと「VIDEO SALON」のバックナンバーを取り寄せてもらい、購入しました。映像制作の専門誌です。「BURRN!」を期待していた方、ごめんなさい。「VIDEO SALON」は初心者の方にはちょっと難しい映像の専門誌ですが、コロナでzoomやライブ配信のノウハウをどこの雑誌よりもいち早く記事化していたので、目にした人もいるかもしれません。わかりやすく素晴らしい雑誌です。

「散財日記」なので個人的なことを書きますが、コロナで動画のニーズが高まり、編集部ユキイデにも「動画編集教えて!」という相談がよく来るようになりました。そんな方にまずお伝えするのが「動画編集は気合いと根気です。覚悟はできていますか?」ということです。昭和ですみません。ユキイデに教えて欲しい!という人、ご連絡お待ちしておりますネ。

リブロ 東銀座店
住所:中央区築地 4-1-1 東劇ビル1F
電話:03-3549-1351
ホームページ https://libroplus.co.jp/shop/302/


ハッピー買物券取扱店舗検索ページ
 ⇒ https://happy-kaimonoken.info/tenposearch/
区の公式ホームページ
 ⇒ https://www.city.chuo.lg.jp/sigoto/happy/index.html


【PR】中央区民マガジンサポーター募集!

地域サポーターを募集しています!

中央区民マガジンの記事を充実を目指して年会費制の地域サポーターを募集しています。応援よろしくお願いします。

ユキイデ (編集部)

2006年から日本橋エリアに住み始める。 南大阪生まれの巨漢。デスメタルが大好き。 おばあちゃん子。

→instagram
→Youtube