中央大橋の下 隅田川テラスが令和4年3月まで通行止め

~ 看板は8月までだけど来年3月まで!防潮堤の耐震補強工事を行うみたい ~

2021.03.04
文、撮影:ユキイデ
2/24から中央大橋の下(新川側)あたり、隅田川テラスの一部が通行止めになっています。防潮堤の耐震補強工事を行う模様で、犬のお散歩やウォーキング・ランニングの方はご注意ください。看板には8月上旬までと書かれていますが、東京都江東治水事務所に電話で問合せてみたところ、令和4年の3月までということがわかりました。実際に歩いて来たので写真を見て場所をご確認ください。

場所はこのあたり

入れない場所はどこ?歩いて確かめてきた。

中央大橋の下に柵が見えます

隅田川上流の方から歩いていくと、中央大橋の下に柵が見えてきました。

柵の前には「通行止め」の看板が

赤いゾーンが閉鎖範囲

中央大橋の下から完全封鎖と思いきや、亀島川水門寄りのエリアは封鎖されていない模様です。リバー通りに出て反対側にまわってみます。

橋の下の入口も封鎖

橋のふもとの階段は使えますが、入口は入れません。
リバー通りを進み、「江戸湾開港の地」記念碑がある広場からアプローチしてみます。

こちらの入り口からは入れそう!

通行止めの看板がありますが、隅田川テラスに入ることができそうです。

霊岸島水位観測所のシンボルが見えてきましたが…

中央大橋の方へ歩いて行くと霊岸島水位観測所あたりで行き止まりの柵が。

ご覧の感じで行き止まり

佃島を間近で眺められるエリアが通行止めになってます。

柵の中の様子

工事区間を上から眺めた様子

中央大橋の上に戻ってきました。上から眺めると小さな船着場があります。どうなってしまうのでしょうか?

8月10日までと書かれてあるが…

(その2)という言葉が気になり問合せてみました

どうして全部のエリアの工事をやらないのだろう?と疑問を感じ、そして看板にある(その2)という言葉が気になり、東京都江東治水事務所に電話で問い合わせてみました。
すると!やはり(その2)を終えると(その3)が有るらしく、今回歩くことのできたエリアも結局工事が行われる見込みで、全ての工事完了見込みは令和4年の3月とのこと。そのうち看板が設置されるのでしょうけど、コレだと誤解してしまいますよね。ご友人やご家族で、この場所を散歩している人がいる場合は伝えてあげてください。

そして、そういえばと思い、亀島川水門の方にも行ってみました。

すぐ近く、補強工事中の亀島水門

工事期間が延長されてる…

亀島川水門の補強工事は2月には終了する予定のはずだったのですが、3/12に延期になっていました。昨年9月に開通した月島川水門テラス連絡橋は、コロナの影響で完成が遅れてしまいましたが、こちらもやはりコロナが影響しているのでしょうか?

下記の東京都の資料によると、隅田川テラスの色々な場所で補強工事が行われているのがわかります。(平成28年ということで少し古い資料ですが、東京都に確認したところ最新版でした)
また、隅田川と隅田川テラスについても歴史を含めて詳しく書かれてあるので、お時間がある時に読んでみてはいかがでしょうか?

荒川水系 隅田川流域河川整備計画(平成28年6月 東京都) (PDF)
https://www.kensetsu.metro.tokyo.lg.jp/temporary/content3/000007325.pdf


↓ 昨年9月に開通した月島川水門テラス連絡橋 ↓

【PR】中央区民マガジンサポーター募集!

地域サポーターを募集しています!

中央区民マガジンの記事を充実を目指して年会費制の地域サポーターを募集しています。応援よろしくお願いします。

ユキイデ (編集部)

2006年から日本橋エリアに住み始める。 南大阪生まれの巨漢。デスメタルが大好き。 おばあちゃん子。

→instagram
→Youtube

公式SNS
サイト内検索