謹賀新年!江戸の火消しの文化を伝える『木遣り、纏ふり、梯子のり妙技ご披露』@日本橋三越本店

~ 史上初、屋上での無観客開催、YouTube配信も ~

2021.01.04
文:山下信治、撮影:ユキイデ
新年の恒例行事の一つ、江戸消防記念会第一区メンバーによる『木遣り、纏ふり、梯子のり妙技ご披露』が日本橋三越本店で開催されました。今年は新型コロナの影響から屋上での無観客開催となりましたが、青空に映える伝統の技は文字通り晴れやかな素晴らしいものでした。ご披露の様子はYouTubeでも配信されています。

あけましておめでとうございます。
2021年の中央区民マガジンもよろしくお願いいたします。

新年最初の記事は本日1月4日に日本橋三越本店で開催された『木遣り・纏ふり・梯子のり妙技ご披露』です。江戸の町火消の伝統を受け継ぐ新年恒例のイベントです。

例年、本館一階の中央ホールで開催されるご披露ですが、新型コロナの感染拡大防止の観点から本館屋上にて関係者・報道陣のみ立ち合いの形式で行われました。この様子は本館一階中央ホールの大型モニタにて中継されました。またYouTubeでも一般公開されています。

感染防止対策として、屋外・無観客・マスク着用という未知のコンディションでのご披露でしたが澄みきった青空に木遣り唄が響き渡りました。

屋上でのご披露は史上初のことで、梯子がエレベーターに載らないためクレーンで吊り上げて搬入したそうです。例年の中央ホールの荘厳な雰囲気も良いですが、青空の下はスケールや晴れやかさが違います。素晴らしいものになりました。
とはいえ、新年の慶事。多くの人の拍手喝采に彩られたご披露が一番です。来年は屋上で観客ありのパターンもありかも知れません。

※中央区民マガジンによる詳細なレポートはまた後日お送りいたします。

ご披露の様子は三越公式YouTube チャンネルで公開されています。江戸の伝統を受け継ぐ晴れやかなイベント。ぜひご覧ください。

※「動画を再生できません」との表示がでますが文末の「YouTubeで見る」をクリックして動画をご覧ください。

ギャラリー

仕事始めおよび新年一発目の記事をこんな縁起の良い形で迎えさせていただき本当に有難いことです。江戸消防記念会第一区の皆さま、日本橋三越本店の皆さま、ありがとうございました。

【PR】中央区民マガジンサポーター募集!

地域サポーターを募集しています!

中央区民マガジンの記事を充実を目指して年会費制の地域サポーターを募集しています。応援よろしくお願いします。

山下信治 (編集長)

中央区民マガジン編集長。その割に中央区に住み始めて10年程度の新参者。BABYMETALとコリドラスが心の拠り所。東京都板橋区出身。

公式SNS
サイト内検索