隅田川に架かる橋がブルーにライトアップされ医療関係者を応援中

~ 勝鬨橋と築地大橋にはある仕掛けが!? ~

2020.08.08
文、撮影:ユキイデ
コロナと闘う医療関係者等に感謝を示し、応援するため、隅田川に架かる橋が現在ライトアップ中です。

隅田川をブルーに染める永代橋

ライトアップ13橋のカラーと整備時期

今回ライトアップされる13橋とカラーは下記の通りです。チェックマークが付いているものが中央区です。
中央区でブルーで演出されるのは令和元年・2年に整備が完了した5橋+豊洲大橋(2色での演出)です。

平成の時代に整備された新大橋と中央大橋の2橋は、通常のライトアップみたいです。
豊洲大橋はⅤ字型橋脚の外側と内側を異なる色でのライトアップらしく、フォトスポットとしても人気が出てきそうです。

清洲橋と満月。ランニングしている人も足を止めてスマホで撮影していました

ライトアップの時間は?いつまでやるの?

ライトアップ時間は日没の15分後から23時00分まで。
例えばその日の日没時間が18時45分の場合、点灯開始は19時00分です。
東京都建設局道路幹部保全課に取材したところ、終了期限は設けておらずライトアップは当面の間行われる模様です。
また、今回のブルー色のライトアップのために急きょ整備などをしたわけではなく、既存の変色可能なLED設備で点灯を行っているとのことです。
LEDなので色んなカラーに変えることもできるらしいです。東京アラートでレインボーブリッジが赤く染まってしまいましたが、隅田川に架かる橋はそうなって欲しくないですね…。
基本的にブルーに照らされているのは欄干部。築地大橋だけ他の橋と違って欄干部ではなくアーチ部なのだそうです。

勝鬨橋と月島、晴海

こちらはカレッタ汐留46階展望スペースから撮影した写真。
本来であれば勝鬨橋の下を屋形船が行きうのですが、数隻しか通りませんでした。
はやく光が溢れる隅田川になってほしいですね。

勝鬨橋と築地大橋にはある仕掛けが!

アーチが美しい築地大橋

築地大橋を撮影していた時に気が付いたのですが、20時になったタイミングでいったんブルーのライトが消え、しばらくするじわ~っとまたブルーに照らされはじめました。

アーチ部分がブルーとホワイトの2色に!

東京都建設局に詳しく聞いてみたところ、「正時のタイミングで演出をしている」とのことでした。つまり時計の鐘のように、1時間に一度演出が行われる粋な仕掛けが隠されていたのです!
演出が行われているのは2つの橋、築地大橋のアーチ部勝鬨橋の跳開部
ぜひ動画での撮影にトライしてみてはどうでしょうか?

ブルーの橋が街の人と人を繋ぐ

隅田川テラスから築地大橋を撮影する人

Instagramに投稿したのですが、築地大橋の取材をしていると、ふもとの隅田川テラスで素敵な出会いがりました。ぜひお読みください。

連日SNS上で「綺麗!」「元気が出た」などのメッセージと共に美しい橋の写真が投稿されています。
中央区民マガジンもハッシュタグ「#医療従事者に感謝」「#医療従事者にエールを」を付けて各種SNSに投稿しています。
沢山写真があれば感謝の気持ちがきっと届くはずです。

ブルーにライトアップされた橋を見るためか、夜のウォーキングやランニングをしている人が増えたと思います。隅田川に反射するブルーの光を眺めていると、医療事業者の方だけでなく、自分も励まされているような気持ちになりました。
隅田川に架かる橋は単なる交通手段のためだけのものとは思えません。
人と人を繋いだり、別れたり、助けたり、護ってきたそれぞれのドラマと歴史があると思います。
今回のライトアップで、また新しいドラマが始まったと思います。


ユキイデ (編集部)

2006年から日本橋エリアに住み始める。 南大阪生まれの巨漢。デスメタルが大好き。 おばあちゃん子。

→instagram
→Youtube