コロナの影響で月島川水門の橋の完成が遅れる

~ 長引く工事について取材してみた ~

2020.07.01
文、撮影:ユキイデ

隅田川テラス月島川水門のところ、新しい橋の架設とスロープ工事が行われています。3月18日にこのような記事を掲載しました。

しかしその後、コロナの影響なのか一向に工事が終わらず。
いつになったら通れるようになるのか、東京都建設局江東治水事務所へ電話取材を行いました。

5月8日撮影 4月30日から7月1日に伸びていた

6月3日撮影 橋が架設されほぼ完成しているように見えるが…

7月1日で工事完了するのですか?いつから通れるようになるのですか?そして橋の名前は決まったのですか?

工事が長引いておりご迷惑をおかけして申し訳ございません。橋の架設やスロープの工事は完了したのですが、これから照明の設置工事に入ります。それが8月いっぱいぐらいかかり、その後安全確認などを行うので、一般の方が通れるようになるのは9月中旬ごろではないかと思われます。
橋の名前は管轄ではないので把握しておりませんが、まだ正式な名称は決まっていないと思われます。新型コロナウイルスの影響で関係者が出勤できなくなる日があったため、工期が長引いております。引き続き早急に進めて参りますので、ご理解とご協力をいただけると幸いです。

-とのことでした。
完成が楽しみですが、工事現場の方の健康と安全第一で進めて欲しいですね。


ところで、こんな面白い記事を見つけました。

この記事では「月島川水門橋」と呼んでいますね。
桁長39.4m、重量約58t!
千葉県からやって来て5月15日に架設完了。
大島川水門の橋と兄弟みたいですね。
そちらも完成したら歩いてみたいです!

ユキイデ (編集部)

2006年から日本橋エリアに住み始める。 南大阪生まれの巨漢。デスメタルが大好き。 おばあちゃん子。

→instagram
→Youtube

公式SNS