緊急事態宣言解除に向け140店の区内の飲食店に緊急アンケートを実施

~ 80%がテイクアウトを継続、解除後の売り上げは前年比40%減の予想 ~

2020.05.21
『中央区テイクアウトMAP』も気づけば開設から一ヶ月以上が経過し、登録店舗も約450店になりました。
都内の新型コロナ感染者増も落ち着きをみせつつあり、5月末の緊急事態宣言および飲食店への営業自粛要請解除も現実的になってきました。
そこで、MAPの継続の是非も踏まえ、140店の区内飲食店に緊急アンケートを行いました。

450店のうち、編集部は約140店と営業確認や情報更新の連絡を定期的にLINEで行っています。直接の面識はない方が大半ですが、たまに雑談だったりSNS運用の相談を受けたりと友だち、いや勝手に同志だと思っています。どこぞの血の通ってない機械的なメディアとは違うのです!

その関係性もあってか140店のうち109店から回答をいただきました。78%の回答率。半分でも回答いただければ…と思っていましたので、お忙しい中ご協力いただいた各店舗の皆さま、本当にありがとうございました。

※「緊急事態宣言、営業自粛要請」など色々な表現がありますが以下「解除後」で統一します。

アンケートの結果発表

  • 78%(109/139店)の店舗からご回答いただきました。ありがとうございます。
  • 約8割の店舗が解除後もテイクアウトを継続
  • 解除後の売上予想(前年比)は4割以上の減少
  • 中央区テイクアウトMAPは継続します

設問1:解除後もテイクアウトは続けますか

80%のお店が継続の意向。「やめる」明言はまさかの3%未満

客単価や原価率の高さなどから、解除を機に多くの店舗が店内営業にシフトし、テイクアウトからの撤退を予想していました。『中央区テイクアウトMAP』も終了あるいは模様替えを考えていました。まさかの結果でした。
現場は想像以上に自粛の影響を感じており、解除後も客足は戻らないと予想しています。また、「3密」を避けるために店内の席数を減らす必要があり、テイクアウトの方が売り上げが高いのではと予想されるお店もありました。
テイクアウトの規模や時間帯は縮小の傾向ですが、とりあえず継続して反応を見ようという店舗が多かったです。

コメントの紹介
・解除は時期尚早だと思うので、しばらくテイクアウトのみです
・慣れてきてあまり負担がなくなったので店内営業と並行する
・弁当パックを沢山仕入れたので使いきる!

設問2:解除後の売上予想(前年比)を教えてください

各回答を平均化したところ前年比57%との予想

弱気な2割から強気の9割までばらけましたが、平均すると前年比57%(43%減)予想とそれらしい数字に。
接待や会食での利用が多い高級店は軒並み苦しい予想。一方で以前からテイクアウトを扱っている店舗はテレワーク解除と共にほぼ売上は戻ると予想する店舗もありました。
ただ、いわゆる「居酒屋」としての利用は年末まで戻らないとの予想が大半です。
大人数での企業の宴会等は永久に戻らない、社会様式の変更として対応すべきとの声もありました。

コメントの紹介
・解除は時期尚早だと思うので、しばらくテイクアウト営業のみ。
・国・都の方針が分からないので営業計画が全く立てられず困っている。
・生活様式の変化が起きると思う。飲食店も早くチェンジしていかなくては。

中央区テイクアウトMAPは効果がありましたか

「非常にあった」「あった」を合わせ72%の店舗が効果を実感

正直に言います。たぶん、編集部に気を使って「あった」と回答した優しい店舗が複数あったと思います。また、「わざわざ聞かないので分からない」と言った意見も多く、「たぶん」効果があっただろうという意見も多かったです。
「営業の電話が増えた」というデメリットも報告いただきました。○○の営業マン、いい加減にしろ!
一方で我々が予想していなかった使い方やメリットもあったようで以下記載します。

コメントの紹介
・客層的(高級店)に効果は期待しないが、サイトが見やすく常連さんに説明する際に使用している
・普段は店舗にはお子様には遠慮いただいているが、テイクアウトであればご家族連れなどいつもと違った客層の方にお会いできて嬉しい
・売上以上に支援自体に意義があった
・LINEでのやり取りが分かり易くてありがたい
・日々のやり取りが心の支えになった

『中央区テイクアウトMAP』は緊急事態宣言解除後も継続します

ほぼ思い付きと勢いで始めた「中央区テイクアウトMAP」。いつの間にか規模が大きくなり、現在も毎日多くの方にご利用いただいております。今回のアンケートでもテイクアウトにとどまらず中央区の飲食店を盛り上げるために継続してほしいとの声を多くいただきました。

アンケートの結果を受け、『中央区テイクアウトMAP』は解除後も存続することを決定しました。また、テイクアウトの需要がひと段落した後も、中央区を盛り上げるために飲食店情報の掲載を継続いたします。我々の本文はローカルメディアなので、ただの飲食店検索サイトでは意味がありません。ローカルメディアのコンテンツの一部としてあるべき姿を模索していこうと思います。

今後とも皆さんのご利用および区内飲食店へのご支援お願い申し上げます。

協賛企業を募集いたします
『中央区テイクアウトMAP』ですが1ヶ月程度の予定だったので、全て編集部のボランティアで運営して参りました。ですが、各所からの要望を受け永続的な運営を決定いたしました。
運営に際して一緒に中央区の飲食店を支援いただくサポーター企業を募集いたします。趣旨に賛同いただける企業・経営者の皆さま、一緒に盛り上げて参りましょう。

公式SNS