軽症患者が移送された「東横イン東京駅新大橋前」都と区に聞いてみた

2020.04.07
文、撮影:ユキイデ
既に大手メディアで取り上げられている通り、中央区日本橋浜町2丁目にあるホテル「東横東横イン東京駅新大橋前」に、新型コロナウイルスに感染している軽症の患者・症状のない人が数名入り、一時的に滞在できる宿泊施設としての利用が始まりました。

これを受けて、中央区民マガジン編集部にも沢山の問い合わせが入りました。
周辺住人から「患者が外出するのでは?とても不安だ。都に聞いてくれ」という声が寄せられました。

患者が外出することはあるのか?

都によると、ホテルで受け入れるのは発熱が37.5度未満、呼吸器症状が改善傾向にある患者とのこと。
中央区民マガジンはより詳しい情報を確認するため、東京都健康安全部感染症対策課と、中央区福祉保健課の2箇所に電話取材を行いました。

患者の方が外出することはありますか?
ありません。陰性にならないと外出はできません。
患者の方がどうしても出たいと言ったら?
陰性にならないと絶対外出できません。施設内での移動は可能ですが、施設から出ることはできません。
関係者や医療従事者はホテルを出入りするのですか?
はい。ですので一見すると患者の方が出入りしているように見えるかもしれません。その点は誤解しないようにしていただきたいです。
周辺住人への説明会(オンラインを含む)は行われないのですか?
今のところそのような予定はありませんが、この件に関しては都から自治会に連絡したとは聞いています。
ホテルの使用はいつまで続くのですか?
このような事態ですので、申し上げることができません。

東横イン周辺の様子

現場に取材に行きましたが、大手メディアで報道されているような物々しさもなく、ひっそりとしていました。

自衛隊や警察官の姿もなくとても静か。
入口の扉には張り紙が貼らていて、入れなくなっているだけでした。

「絶対に外出することはない」ということでしたので、周辺住人の方もひと安心ではないでしょうか?

ホテルの中にいる方へ

一番大変なのは感染して東横インに連れてこられてしまった人だと思います。
せっかく中央区にお越しいただいたので、周辺の素晴らしいスポットを紹介します。
窓から見える広大な公園は浜町公園です。
浜町公園の中には中央区の総合スポーツセンターがあります。
浜町公園の周辺には明治座、相撲の荒汐部屋などがあります。
人形町へ向かう通りの甘酒横丁には沢山の美味しいお店が有りますので、全快したあかつきにはぜひ立ち寄ってテイクアウトしてみてください!

ユキイデ (編集部)

2006年から日本橋エリアに住み始める。 南大阪生まれの巨漢。デスメタルが大好き。 おばあちゃん子。

→instagram
→Youtube

公式SNS