2月1日オープンする兜町「K5」に行ってきた

~ 東京証券取引所のすぐ横にホテルと飲食店の複合施設が出来た ~

2020.01.29
文、撮影:ユキイデ
東京証券取引所のすぐ横に何やらおしゃれすぎる複合施設「K5」(ケー・ファイブ)がオープンするという情報を聞きつけ、内覧会に行って参りました。

大正12年に建てられたビルをリノベーション

重厚な佇まい。歴史を感じます。
小雨が降っていましたが、沢山の人が内覧会に訪れていました。
注目度の高さが感じられます。

K5の場所はこちらです。

K5のフロア構成とテナントは…

地下1階
「B」(ビー) ビアホール

1階
「CAVEMAN」レストラン
「青淵」(アオ)バー
「SWITCH COFFEE」コーヒーショップ

2階~4階
HOTEL K5

という感じです。

まずはホテルを見学。

ホテルのスイートルーム

事前のプレスリリースでどんなものなのか写真は見ていたのですが、想像以上の高級感。
天井が高い!映画みたいだ!

キングサイズのベッド

和を感じるバスルーム

天井シャワーがある!滝修行ができる!

ホテルの床は昔のまま

最低限の施工をしたのみ。かっこいい。

ホテルの廊下

ガラス越しに首都高を走る車のライトが行き来して幻想的な感じです。

気になるルームサービスと価格

もう既に予約可能で、コチラのK5のホームページより予約できます。
http://k5-tokyo.com/
気になるお値段は1泊 約2万円〜15万円。
写真のスイートは約15万円ぐらいです。特別な日にいかがでしょうか?

気になる飲食店を探検。

1階レストラン「CAVEMAN」

解放感あるフロア。

同じフロアにはバーの「青淵」、コーヒーショップ「SWITCH COFFEE」が並び、仕切りに植物が置かれています。
解放感とリラックスできる感じが素晴らしい。

地下1階ビアホール「B」(ビー)

Brooklyn Breweryの世界初のフラッグシップ店らしいです。
地下だけど窮屈さを感じない長いフロア。
おしゃれな店内。もちろん店員さんもおしゃれ。
大きめなBGMが流れています。メタルではありませんでした。

スピーカーや音響設備が整ってる

店員さんによると、小さいステージも設けており、イベントやライブも開催できるとのこと。

賑わう店内

ビールをいただきました

いかがでしたでしょうか?
ホテルも飲食店もおしゃれですがライトな感じではなく、随所に歴史を感じる重厚さ・空間の気持ちよさを感じました。
大伝馬町のホステルと飲食店の施設「CITAN」とよく似てるなぁと思ったら、同じBACKPACKERS' JAPANが運営に関わっているとのことです。
K5のグランドオープンは2/1(土)です。

K5
https://k5-tokyo.com/
中央区日本橋兜町3番5号

地域企業・団体に協賛いただいてます

株式会社Insity

(日本橋小網町)

明治安田生命保険相互会社 丸の内支社

(八重洲)

株式会社ネオ・コミュニケーションズ

(日本橋箱崎町)

StandardLS株式会社

(日本橋小舟町)

株式会社仕事以外ドットコム

(日本橋堀留町)

>>協賛について

ユキイデ (編集部)

2006年から日本橋エリアに住み始める。 南大阪生まれの巨漢。デスメタルが大好き。 おばあちゃん子。

公式SNS
サイト内検索