富沢町に『農mers Cafe』がオープンしてたので見学会に行ってみた!

2019.10.11
マイナビ農業が日本橋富沢町にカフェをオープン、見学会を開催中との噂を聞きつけ、さっそく中央区民マガジンが取材しました。(取材:ユキイデ)

フロアは天井が高く広々とした印象。
キッズスペースの様な場所があったり、トイレへの通路は段差がなくスロープになっており親切な設計でした。

見学会では全国から農家が集まりお米や野菜、果物を販売しておりました。
エントランスの装飾だと思っていたぶどうも本物でした!

農mers Cafeってどんなお店?
担当の株式会社マイナビ 農業活性事業部 池本さんにお話を伺いました。

通りがかるたびに何のお店ができるんだろう?謎だ…と思っていました。
池本さん:ぜひそのまま謎の場所として報じてください(笑)
農mers Cafeはいわゆる普通のカフェではなく、不定期でマルシェを開催したり、全国各地の農業情報を得られるコワーキングスペースです。
そうですか。ますます謎に感じてます。
池本さん:そうですね(笑)。
謎に思ったまま中央区の皆さんにぜひ足を運んでいただきたいです。そんな人にとって新しい発見や出会いが生まれる場所にしたいです。
なぜこの場所(日本橋富沢町)を選んだんですか?
池本さん:ビジネス、住宅、観光、商店のバランスが良かったからです。そして良い関係性を築けると判断しました。
なるほど。
池本さん:実は隣のフロアでバジルを育ててるんですよ。それを人形町をはじめとする地元の皆さんに食べてもらいたいと考えてます。
マジですか?

いったん建物の外に出て隣のエントランスへ見に行くと、圧巻。映画で見たような光景!本当にバジルを栽培してました。

さいごに、入口の看板娘2名の美女から写真を撮って欲しいとお願いされ、パシャリ。
シャインマスカットを販売していた「未来農家ショートレッグスグループ」とプロジェクトを行っている大学生でした。

農mers Cafeは11月23日(土)に 「五感で楽しむ宮崎食材マルシェ」を開催予定です。今後もどのようなイベントが開催されるのか興味深いところです。

農mers Cafe

中央区日本橋富沢町7-1 ザ・パークレックス人形町1F
https://agri.mynavi.jp/eventspace/
03-6667-1181

公式SNS