枚方つーしんが大阪から日本橋まで歩いて来たので出迎えてみた

2019.12.02
文、撮影:山下信治
月間300万PVを誇るローカルメディア枚方つーしん(大阪府枚方市)が、「東海道を枚方から東京へ徒歩旅」という企画を実施中。勝手に乗っかってゴール現場に駆けつけてみました。

我が道を邁進する中央区民マガジンもPV(ページビュー)に悩む今日この頃。
そんな時に目にしたのが、ローカルメディアの雄「枚方つーしん」(大阪市枚方市)の企画『ダイエットに失敗したので枚方から東京へ徒歩で行こうと思います【枚方から東京へ徒歩旅】』。
「PV稼げる!」「長いものには巻かれろっ」と日本橋で出迎ることを決めました。

「枚方つーしん」の企画に気づいたのは11月の終わりの頃、道中の記事から水曜日ぐらいにゴールかなと予想していました。
そんな月曜日、お昼時にラーメン屋さんに入って、ふとスマホを開くと….

なんと!!あと2km。
ていうか今日ゴールなの??

完全に油断していました。週末にチェックしていないうちに大幅ペースアップしていたみたいです。
頼んだラーメンを完食し豪雨の中、日本橋へダッシュ。ここは小伝馬町、間に合うか!
※本当に急いだので道中画像はなしです。

間に合った!ほぼ同着。

他に誰かいるかと思いましたが、まさかの一人でゴール。
「300万PVもたいしたことないな(毒)」…と思っていたら、見覚えのあるコワイ人。
枚方つーしんのボス、本田さんもゴールで待っていました。

ゴールイン!左は枚方つーしんの本田さん

撮影している筆者をいぶかしげに伺う二人に祝福&自己紹介。
道中をねぎらうと共に「中央区民マガジン」というメディアを運営していることを説明しました。

道路原標と撮影

ラーメン屋から急遽駆け付けたので、名刺も祝いの品もない無礼を詫びました。その後、終盤ペース早すぎて予定が狂ったという自己中な恨み言を述べた後で、豪雨でズブ濡れだったこともあり銭湯に案内する旨を伝えました。

しかし、「とにかく一刻も早く枚方へ帰りたい。」とのこと。

15日も歩き詰め、それはそうだろうと思い二人を見送りました。
すどんさん、本当にお疲れ様でした。ゆっくり体を休めてください。

そして...PVください!

12/5 追記…枚方つーしんさんに記事を取り上げていただいたので、ページビューが5倍になりました。ありがとうございました。

枚方つーしん
http://www.hira2.jp/

山下信治 (編集長)

中央区民マガジン編集長。その割に中央区に住み始めて10年程度の新参者。BABYMETALとコリドラスが心の拠り所。東京都板橋区出身。

公式SNS