【番外編】シュワッと爽快!暑さも吹き飛ぶ?築地場外市場のしゅわしゅわドリンク!(1/4ページ)

2022.07.25
文、撮影:柳谷 ナオ
中央区の和菓子特集『和みの散歩』で、区内の和菓子屋さんをご紹介している柳谷ナオです。
前回特集したソフトクリーム&アイスクリームが好評でしたので、今回は番外編その2!
美味しさ弾ける築地場外市場の冷たいしゅわしゅわ(炭酸系)ドリンクを特集しました。(1/4ページ)

日本特有のじめじめとした夏には、冷たい飲み物が恋しくなりますね。
そんな時、ソーダやスカッシュなどの爽やかな刺激を求める方も沢山いらっしゃるはず。

というわけで今回は、大人から子供まで楽しめる炭酸ドリンクを3つご紹介致しますね♪

田所食品の自家製梅スカッシュ

まずは、美味しいタラコやイクラなどの魚卵の専門店「田所食品」さん!

波除神社からまっすぐ伸びる波除通りと、築地駅前から新橋方面まで続く大きな新大橋通りが交わる十字路の角に立地しているお店です。

田所食品では朝6時より、自慢のタラコやイクラ、鮭を使用したパスタやお茶漬けなどのお食事をいただけるイートインスペースもあり、朝食から昼食まで、場外市場で働く方や観光客の方で賑わいます。

魚卵専門店ですが、毎年夏になると自家製の梅シロップを使用した「自家製梅スカッシュ(350円)」が販売されるんです!

梅は毎年その時期の良いものを厳選して仕入れ、6月の頭から仕込みが始まります。氷砂糖と梅のシンプルなシロップながら、程よく炭酸が効いたあまーい梅スカッシュは、年齢を問わず大好きな味。冷たさと梅シロップの甘みに、顔がほころぶこと間違いなし!
梅味ドリンクデビューにもいいかもしれませんね。

田所食品さんでしっかりとお食事をした後のちょっとしたデザートにもぴったり。「お嫁ちゃん」お手製の梅シロップ、ぜひご賞味あれ♪

自家製梅スカッシュ(350円)

柳谷 ナオ (区民ライター)

甘いものがなくちゃ始まらない! 中央区と和菓子とあんこが大好きな1児の母。 老舗から新参店まで、色んな和菓子と触れ合いたい。 好きな言葉は「あんこ」「もちもち」

公式SNS
サイト内検索