日本橋横山町問屋街に「スモールフードコート」現る!

~ ナッツアイス、焼肉弁当、ジャークチキン! 仕掛けたのはあの会社だった ~

2021.12.27
文、撮影:ユキイデ
いまだに昭和の景観が残る日本橋横山町・馬喰町問屋街。最近ではコロナの影響を受けて閉店してしまったお店が多いのですが、そのビルの空きスペースなどを利用して新しい取り組みがじわじわと増えてきています。
問屋街の企業とUR都市機構がタッグを組み、エリア活性化のため「日本橋横山町・馬喰町エリア参画推進プログラム(通称:さんかくプログラム)」をスタートさせたり、アーティスト・クリエイターを創出するシェアオフィス「MIDORI.so Bakuroyokoyma」が10月にオープンしたり、問屋街エリアの注目度が上がってきています。
前置きが長くなりましたが、問屋街に「スモールフードコート」が登場しました!日本橋在住のママレポーター、米川さんと一緒にお邪魔してきました。
  • 問屋街に活気を!誰もが楽しめる「スモールフードコート」誕生
  • 3つのお店「スモークナッツアイス」「焼肉弁当」「ジャークチキン」
  • 「スモールフードコート」だけじゃなく、ビルには個性的なお店が
  • 手がけるのは以前「トゥクトゥク」レンタル事業をやっていた(株)イチオク

問屋街に現れた「スモールフードコート」

アパレルの卸問屋が並ぶ通りにフードコート!

「スモールフードコート」があるのはアパレルの卸問屋がずらりと並ぶ横山町大通り。最近では小売販売してくれるお店も増えましたが、「素人お断り」のお店が多いエリアです。
さて、「スモールフードコート」に到着すると入り口は看板だらけ。情報が溢れています。この「スモールフードコート」を手がけるのは「日本橋88ビル」を所有する(株)イチオクです。
熱心な中央区民マガジン読者の方ならピンときた方もいると思います。そうです、以前「トゥクトゥク」のレンタル事業を展開していた、元アパレルの卸問屋のあのイチオクです。(残念ながらトゥクトゥクの事業は2月ごろ終了してしまったそうです。)

トゥクトゥクの取材時も驚きの連続でしたが、イチオクさんには毎回度肝を抜かれます。担当のSさんからのメールは「お久しぶりです。今度はスモールフードコートというものをやります。」というものでした。振り幅が凄いです。

シンプルで清潔感のあるフードコート

細長いフロアに3つのお店が並ぶレイアウト。壁側にはテーブルと座席が設置されており、全部で8席。奥にはソファチェアの様な座席もありました。
各店舗の営業時間に少し差がありますが、フードコートはお昼前から夕方まで開いています。
テーブルにはコンセント完備、無料のWi-Fiも利用できるので、テレワークで気分を変えたい時に良いかもしれません。米川レポーターもパソコンを取り出し仕事を始めました。

「スナハラさんのスモークミックスナッツ直売店」

珍しいナッツがカウンターに並ぶ

とても長いお店の名前ですがそれには理由があります。店長の間島さんにお店をオープンさせた経緯を聞きました。

もともと私は飲食店のコンサルをしていたのですが、ある展示会で島根県に工場がある(株)スナハラさんのスモークミックスナッツに出会いました。試食で食べた味が美味しくて衝撃を受けて、この感動を多くの人に知って欲しい・広めたいと思い、それなら自らお店を構えて販売しよう!と決意しました(笑)。スナハラさんのスモークナッツに合うオリジナルのアイスを開発して、2019年に台東区三ノ輪にそのまんまの名前の「スナハラさんのスモークミックスナッツ直売店」をオープンさせました。こちらのフードコートの東日本橋店は2号店です。

バニラ(税込・450円)

色んな種類のナッツがびっしり。可愛いらしさもあり、思わず写真が撮りたくなります。

アイスを食べる米川レポーター

米川レポーターの感想 : ナッツが美味しい!ジャイアントコーンが特にスモークを感じます。バニラもうまくナッツに合う様に作られていて、大人の味だと感じました。

「魔法のスモークキャラメルナッツ」を試食

編集部ユキイデの感想 : とても香ばしく芳醇な味。キャラメルのまろやかな甘さとナッツの香ばしさが、噛み砕いてもずっと継続する感覚。色んな種類のナッツが入っていて、種類によって味わいも少しずつ違う。どんどん食べたくなる味でした。美味しい!

メニュー

コーヒーは「Largo BLEND」の挽きたてを提供

ナッツかアイスを注文した人はコーヒーを100円引きでサービス。コーヒーの味は日によって変えて提供していくとのこと。

営業時間:11:30〜20:00(土日祝も営業)
定休日:不定休

ホームページ http://sunasumo.jp/
Instagram https://www.instagram.com/smokemixnuts/


「亀戸商店」と「Chiken Genius」

勘の良い読者の方ならお気付きかもしれません。2つお店「亀戸商店」と「Chiken Genius」はオープンに向けて鋭意準備中!まもなくオープン!!なので、今回のお店のレポートはここまでです。


挨拶をする店長2人

この日、店長どうし初顔合わせだったらしく、挨拶をするシーンも見られました。
挨拶をした後は忙しそうにオープンの準備を進めていました。2つのお店はまもなくオープンすることです。この記事が公開される頃にはどちらかのお店がオープンしているかもしれません。
なお、こちらのフードコートは3ヶ月の契約。短いと感じましたが、話を聞くとイチオクと各店舗双方できるだけ負担を減らすため、その様な契約体制なのだとか。

「Chicken Genius」の坂口店長は BAR「幡ヶ谷ベース」も経営

各店舗の店長に開店理由を聞くと、皆声を揃えて「家賃が安くて設備が整っているから」という回答がありました。ビルによってはテナントが退去した際、必要な設備も撤去してしまうケースも多く、場合によってはトイレまで無くしてしまうこともあるのだとか。そうなると、最低限使用できる設備・内装を整えるだけでかなりの費用がかかってしまいます。できるだけコストをおさえてテイクアウト専門店を開業したい人にとって「スモールフードコート」は条件が良くちょうど良いサイズなのかもしれません。

フードコートの上の階にも個性的なお店が

アミューズメントカジノバーとゴルフバー

1階のフードコートの入り口に気になる看板が。急きょ中の様子を見せてもらえる事になりました。

3F「アミューズメントカジノバー アル・カポネ」

雰囲気抜群!問屋街にこんなお洒落で妖しい空間があると思うだけで笑いがこみ上げてきます。ポーカー初心者大歓迎、お店のスタッフの方が丁寧に教えてくれるとのこと。

営業時間:
平日 17:00〜23:00
土日祝 14:00〜23:00
定休日:不定休

TEL 03-6661-0799
ホームページ https://overseas-alcapone.tokyo/
Twitter https://twitter.com/alcpoker
Instagram https://www.instagram.com/alcbar88/


2F「日本橋ゴルフバー Buddies」

清潔でアットホームな雰囲気の店内。カラオケもありました!カウンター席にはコンセントが有りフリーWi-Fiも使えます。
編集部ユキイデはゴルフを全くしないので素人的な見方ですが、ネットが無いのでとても広く開放的に感じました。webでどんどん新しくアップデートされていくシステムらしく、練習だけではなくラウンドもできるということです。

営業時間:12:00 〜 LO 23:00
定休日:不定休

TEL 03-6661-2109
ホームページ https://meet.n-buddies.jp/
Instagram https://www.instagram.com/nihonbashi_golfbar/


以上、「スモールフードコート」と日本橋88ビルのユニークなお店達でした!イチオクの担当者Sさんは「できるだけ突き抜けて、今までの問屋街らしくない、周辺に住む人たちが楽しめる場所にしたい。」と語っていました。イチオクは問屋街エリアに他にも沢山のビルを保有しているので、どんな事業を展開していくか注目です。冒頭にも書きましたが、これまで見かけなかったお洒落な若者が問屋街で歩く姿を最近よく見かけます。今後問屋街がまち全体でリノベーションしていくには、イチオクさんの様な新しい事に挑戦する企業が必要なのでは、と思いました。

日本橋88ビル「スモールフードコート」
住所:中央区日本橋横山町8−5
営業時間は各店舗の営業時間に準じます。詳細は各店舗のSNSなどでご確認ください。



ユキイデ (編集部)

2006年から日本橋エリアに住み始める。 南大阪生まれの巨漢。デスメタルが大好き。 おばあちゃん子。