(後半)中央区成人の日記念式典LIVE配信 ~新成人インタビュー~

~ 生まれ育った中央区へはどんな想い?振袖はどうしたの?そして延期の可能性は? ~

2021.01.28
文、撮影:ユキイデ
1/11(月・祝)、ロイヤルパークホテル(日本橋蛎殻町)で開催を予定していた成人の日記念式典「新成人のつどい」が、緊急事態宣言発令のため残念ながら中止になりました。中止になったものの、区では急遽YouTubeライブ配信を行うことを発表。配信日当日、中央区民マガジンは配信場所である銀座ブロッサム(中央会館)に行き取材を行いました。後半では新成人4人のインタビューをお送りします。

中央区民マガジンは地域の人と繋がるSNS『地区トーク』を応援しています!

↓ (前半)中央区成人の日記念式典LIVE配信 ~配信現場レポート~ ↓

新成人4人インタビュー

今回インタビューを行ったのは、「中央区新成人のつどい実行委員会(以下、実行委員会)」の新成人4人。
鈴木杏奈さん、佐野亜実さん、福山敦子さん、神保英美里さん。
実行委員会は立候補制で、対象の新成人であれば誰でも参加できます。「区のお知らせちゅうおう」や区のホームページで募集されていて、それに4人は応募しました。毎年もう少し多い人数の応募があるらしいのですが、今年は4人で成人の集いの準備を一生懸命行ってきました。

神保英美里さん(左)と福山敦子さん(右)

この度はおめでとうございます。実行委員会に立候補された理由を教えてください。

神保さん
生まれた時からずっと中央区民でしたが、幼稚園から高校まで江東区に通っていました。江東区では地域の方々との交流があったのですが、住んでいる中央区では習い事ぐらいしか接点がありませんでした。この機会に中央区での地域のイベントに貢献したいと思い立候補しました。

福山さん
オンライン配信での「二十歳のメッセージ」でも述べたのですが、私はグループの代表を務めたり、人前で話したりするのはとても苦手です。だけど、この機に挑戦してみたらどうかと周りに薦められて挑戦することにしました。実際やってみるととても大変でして…皆さんにご迷惑をかけてしまって、この場で謝らせていただきます。大変でしたけど結果的には挑戦してよかったと思います。

佐野亜実さん(左)と鈴木杏奈さん(右)

佐野さん
コロナ禍でこの1年間1回も大学に行かずに過ごしました。そういった中で、勉強や友達との交流だけじゃない自分の将来に関わる経験を積みたいと思い立候補しました。八丁堀で生まれて育ったのですが、町会の行事も多く、地域の方々との交流が密接で下町感が溢れる街です。子どもから大人になる節目で、何か形になることをして貢献したいという思いです。実は鈴木さんとは小学校の同級生で、誘われたので実行委員会をやることにしました(笑)。

鈴木さん
私も生まれたときからずっと中央区で過ごしてきました。区のイベントや地域の行事に小さい頃から参加していたので、恩返しではないですけど、20歳の節目で区に何か貢献出来たらと思い、実行委員会に立候補しました。

立派な意思を持ち立候補した4人

中央区は成人の集いは中止、オンライン配信という形になりましたが、率直な感想は?

神保さん
成人式の前撮りで着付けをしてもらっている時に、たまたま隣の方の会話が聞こえてきたのですが、「安全面を考えて成人式には(開催されても)行かない」ということでした。恐らく中央区の新成人の方も、開催されていても行かない人がいたのではないかと思います。結果的に中央区も中止にはなりましたが、こうしてオンラインでは開催されたので、行かないと決めていた人も、少しは成人の日というものを味わえることができるのかなと思います。

ご友人で着付けをキャンセルした人はいましたか?

全員
キャンセルしている人の方が少数派じゃないかなと思います。
せっかくだから振袖を着てとりあえず出かけて、撮影しているのだと思います。
今朝私も銀座に行きましたし。(佐野さん)

とても美しい振袖姿

皆さま本当に振袖がとても綺麗です。どうぞ自慢をしてください!

鈴木さん
この振袖はおばあちゃんから譲り受けたものです。

佐野さん
最近は色んな形や柄の振袖があるのですけど、古典的な柄が良い!と拘りました。
最初はレンタルで探していたのですけど、これがいい!と決めたものが購入するしかないとわかり、両親に買ってもらうことになりました。

福山さん
レンタルをしたのですが、とても迷ってお店の人とも沢山相談しました。私は顔が特徴のない感じなので(笑)、振袖は結構明るい色で、柄もしっかりしている物の方が映えるんじゃないかと思い、これを選びました。自分でも凄い気に入ってます。髪飾りのミニーちゃんは自分で選んだものです!

神保さん
2年前に祖母が亡くなってしまったのですけど、その祖母に高校生の頃買ってもらいました。「もうそろそろ二十歳だから先に買っておいてあげよう」と、プレゼントしてくれました。

ご両親から「酒は飲んでも飲まれるな」

成人式を迎えるにあたって、お父様お母様からメッセージはありましたか?

佐野さん
メッセージという訳ではないですが、昨日の晩ごはんが、お食い初めの時に用意してくれた時と同じお店のごはんでした。お食い初めの記憶は無いのですけど、子どもとして過ごす最後のご飯だから、という意味だったみたいで、少し嬉しかったです。あとは「酒は飲んでも飲まれるな」でした(笑)。

中央区の好きなお店、場所などはありますか?

神保さん
銀座のセイコー時計塔がある4丁目交差点が好きです。

福山さん
博品館ですね!子どもの頃凄い通詰めていた記憶があります。今はもう行ってないですけど(笑)。

午前と午後の配信の間・緊張感漂う中、新成人4人にお聞きしたインタビューでした。
皆さま立派で堂々した回答で、中央区の未来は明るい!とすら感じました。
「やっぱり皆で集まりたかった?」という質問には4人とも複雑そうな表情で、実行委員会という立場の責任感を感じているのかなぁとも思いました。
「中央区には住み続けたい?」という質問もしてみましたが、3名がYES、1名がNOでした。NOと答えた方は、将来は違う場所で1人暮らしをしたい、ということでした。

成人式の「集い」延期の可能性は?

最後に、企画・取り纏めをしている区民部文化・生涯学習課の岩田課長に質問をしました。

中止ではなく開催して欲しいという声が多く寄せられたのではないでしょうか?今後集まる機会を設けることは考えていますか?
新成人の方を含め区民の皆様から(中止ではなく)開催して欲しいという問合せはほとんど入っておりません。しかし式典が中止となり、残念な思いをお持ちの方はいらっしゃると思いますし、それは私たち実行委員会も同じ気持ちです。今後については新成人の皆さまのためになることはどういったことなのか?ということを考えて判断して行きたいと思います。

以上、2回に分けて中央区の成人式の模様をお届けしました。インタビューに答えてくれた新成人の皆さま、区の職員の方々、ありがとうございました!
中央区民マガジンの各種SNSアカウントで中央区の新成人の方からの意見を募集したのですが、残念ながらほぼ回答が届かず…。まわりの大人たちは「新成人のために開催を!」という意見がチラホラあったのですが、当事者の新成人たちは複雑な心境なのかもしれません。
神保さんが語っていた様に、安全面を考えて成人式に行かないと決めていた人も、オンラインで成人式の雰囲気を共有することができたので良かったのではないでしょうか。
岩田課長によると、開催していてもライブ配信をすることは決めていた、と語っていましました。政府の緊急事態宣言で自治体が対応に追われる中、中央区のスピード対応は素晴らしかったのではないでしょうか。

ユキイデ (編集部)

2006年から日本橋エリアに住み始める。 南大阪生まれの巨漢。デスメタルが大好き。 おばあちゃん子。

→instagram
→Youtube

公式SNS
サイト内検索