「もの繋ぎプロジェクト展」松屋銀座で12/6(日)まで開催中

~ 特製マップ配布、GINZA回遊カードとギフトロッカーが面白い ~

2020.12.03
文、撮影:ユキイデ
様々なメディアで取り上げられ注目されている「銀座もの繋ぎプロジェクト」。コロナが蔓延し、静かになってしまった銀座の街に元気付けようと、銀座の老舗和菓子店「木挽町よしや」の3代目・斉藤大地さんが4/2に立ち上げた物々交換プロジェクトです。参加企業が100社を迎えたことを記念し、プロジェクトの歩みと参加企業を紹介する展示が松屋銀座8階イベントスクエアで開催中です。中央区民マガジンではこのイベントを2回に分けてお伝えします。1回目はイベントの概要、来場者特典と企画の詳細。2回目は、12/3に行われたメディア発表会の模様と、プロジェクト発起人「木挽町よしや」の斉藤大地さんのインタビューをお届けします。
  • 入場無料、これまで交換された100アイテムが12/6(日)まで展示
  • 来場者全員に特製銀座マップを配布
  • GINZA回遊カード配布、仕組みが面白くてお得
  • 何が当たるかわからない1,000円ギフトロッカー、つまり銀座謹製高級ガチャ!?
  • ギフトロッカーは展示が終わっても12/12(土)、12/13(日)も設置している

展示は12/6(日)まで開催

交換されたアイテムがズラリと並ぶ

8階イベントスクエアにはこれまで交換されたアイテム100点が並んでいます。
銀座の名店はもちろん、こんな店あったんだ!という発見があるかもしれません。
展示品はお触り厳禁です。そしてあくまで展示です。商品は購入できませんのでご注意ください。
12/6(日)まで開催中です。期間が短いのでコロナ感染防止対策を行いお早めに。

来場者特典の特製マップが凄い

マップを広げた様子

展示会場に来た人に特製銀座マップが配布されるのですが、広げるとその大きさに驚きます。
サイズは84×59.5cm。ポスターのサイズぐらいあります。
とても細かい絵が描かれていますが、マップ自体がとても大きいので見やすいです。イラストが可愛く、添えられた言葉も明確で見ていて飽きません。これだけでも展示会場に行く価値があるのではないでしょうか。
アートワーク:高橋信雅
デザイン:蒔田せい子、大越あすか
発行:松屋銀座

GINZA回遊カードの仕組みが面白く、お得!

銀座木村屋の回遊カード

全てではないのですが、一部店舗の展示では「GINZA回遊カード」というものが設置・配布されています。
上の写真の銀座木村屋の場合は、このカードを持ってお店に行くとあんぱんストラップが貰えるサービスです。
同時に特製マスクケースが貰えるカードと交換してもらえます。特製マスクケースは松屋銀座のイベント会場に戻れば貰えるという仕組みです。
イベント会場 → お店 → イベント会場、という回遊の流れです。
お店の一例を挙げると「木挽町よしや」「トリコロール本店」「銀座コージーコーナー」「銀座夏野」「ハイアットセントリック銀座東京」「シネスイッチ銀座」「三笠会館」などです。

ギフトロッカーは銀座謹製高級ガチャ!?

会場に設置されている「GINZAで繋がるギフトロッカー」

参加費1,000円で好きなロッカーを開錠でき、中にある参加店舗が用意したクリスマスプレゼントを受け取れるユニークな仕組みです。数に限りはありますが、無くなればすぐに補充してくれるそうです。何が出るかはお楽しみですが、1,000円以上するものばかりです。絶対に転売しないでください。中央区民マガジンが見つけ出しますよ!
このギフトロッカーの収益の一部は「特定非営利活動法人ジャパンハート」に寄付されるそうです。
設置期間は12/4(木)~6(日)、12/12(土)、12/13(日)です。

展示のメッセージが面白い

展示には下記の3つのメッセージが掲載されています。

●もの繋ぎプロジェクトに参加して
●「銀座のひみつ」または「銀座の好きな場所」を教えてください
●贈ったものについて

特に「銀座のひみつ」または「銀座の好きな場所」が面白かったので、いくつか紹介します。

銀座伊勢由

「銀座の人々は大通りを歩かず、ビルとビルの間にある細い道を選びます。この細道は先代たちが銀座の為に、自分たちの私有地から少し離してビルを建て、皆んなの道を作ったそうです。」


銀座みかわや

「銀座の街を歩けば必ず誰かに逢うほど銀座人は銀座を歩き回っている。」


シネスイッチ銀座

「どこも大好きです。訪れるすべての人の願いを叶えてくれる街だから。」


宮本 亞門さん

「好きな場所は、朝日稲荷神社など、銀座を守り訪れる人の幸せを祈ってくれる、銀座の神社です。「銀座八丁神社めぐり」も素敵ですし、ビルの屋上や横丁に突然現れる神社に、手を合わせ、ショッピングすると心が晴れます。」

次回はプロジェクト発起人、斉藤さんのインタビューをお届けします

木挽町よしや 三代目斉藤大地さん

プロジェクトを始めたときの裏話や、銀座の街への想いなどを語っていただきました。
今後プロジェクトはどうなるのでしょうか?お楽しみに!

もの繋ぎプロジェクト展 
会場:松屋銀座8階イベントスクエア(中央区銀座3丁目6-1)
会期:12/4(木)~6(日)  ※ギフトロッカーは12/12(土)、12/13(日)も設置
↓松屋銀座公式ページ↓
https://www.matsuya.com/ginza/events/2020/1201/monotsunagi/
↓もの繋ぎプロジェクト公式インスタグラム↓
https://www.instagram.com/ginza_monotsunagi/

ユキイデ (編集部)

2006年から日本橋エリアに住み始める。 南大阪生まれの巨漢。デスメタルが大好き。 おばあちゃん子。

→instagram
→Youtube