日本橋三越本店屋上の「Oggi Park」に行ってみた

~ ヨガ教室や限定フードコートが11/8(日)まで開催中 ~

2020.10.24
文、撮影:ユキイデ
日本橋三越本店での屋上「日本橋庭園」で、女性誌「Oggi」(小学館)とのコラボレーション「Oggi Park」が11/8(日)まで開催中です。働く女性のためのヨガ教室や、大人のワークショップなどが盛況の模様。週末にはフードコートに個性的な6店舗が出店。今回はその中からタイ料理「ノイの食堂」のランチを試食してみました。日本橋三越本店の担当者からOggi Parkの反響や、人気のコンテンツなどのお話を伺いました。

【PR】中央区民マガジンサポーター募集!

地域サポーターを募集しています!

中央区民マガジンの記事を充実を目指して年会費制の地域サポーターを募集しています。応援よろしくお願いします。

  • 開放的な空間でハンモックやアウトドアチェアでゆっくりできる
  • コロナ対策がされたヨガ教室やセミナーが盛況の模様
  • 限定フードコートも11/8まで。急いで!
  • 働く女性のための公園だけど、誰でも気軽に楽しめる

Oggi Parkってどんなことしているの?

大きな「Oggi Park」のオブジェ

日本橋三越の屋上には、とても気持ち良い空間「日本橋庭園」があります。緑の芝生や水辺が広がる開放的な空間をOggiがプロデュース。Oggi Parkのコンセプトは「働く女性が過ごしやすい大人の公園」。特に入場料などかからず誰でも自由に出入りすることができます。

芝生にハンモックが!

インスタグラム投稿用のフォトスポットや、ハンモック、アウドアチェアなどが設置されており、いずれも自由に利用できます。9/25から開催しているのですが、予想以上に子連れの来場者が多く、ハンモックが子どものブランコ状態になるという微笑ましい状態とのこと。子どもはお断りしていないとのことですが、働くお姉さんのヒーリングスポットなので譲り合って使いましょう!
※ハンモックはOggi Parkの開催が終わると無くなってしまうらしいです。ずっと設置して欲しいアイテムなので、三越さんぜひ常設で設置を!

ランチやテレワークで利用する人も

ご覧の通り風通しの良い屋外なのと、ソーシャルディスタンスを意識した座席配置。ランチタイムになるとお弁当を持ってくる人も多いのだとか。三越的にも全く問題なく大歓迎で、色んなシチュエーションで利用して欲しい、とのこと。

週末にはヨガやワークショップが開催

週末には人気講師によるヨガ教室や、色んなジャンルのセミナー(ワークショップ)が開催されています。いずれも事前予約制で申込みはpeatixから。料金は3,000円前後。
ヨガ教室は盛況で週末には沢山の人が参加。中にはリピートする人もいるのだとか。
「コロナで通っていたヨガ教室が中止になったり、再開してもやっぱり感染の不安が残っていた。ここなら屋外なので安心できたし、解放感があってとても気持ち良い。人気の講師に会えたのも嬉しい。」
という参加者の声も寄せられたとのこと。

三越唯一の「女将」近藤紀代子さん

色んなセミナーが開催されていますが、これぞ日本橋三越!というのが「接客のエキスパート・日本橋三越本店「女将」が教える、最高のお辞儀」
近藤紀代子さんは三越全店の中で唯一「女将」の肩書きを持つ接客のスペシャリスト。30代の働く女性に向けて「今さら聞けない」礼儀作法をレクチャー。とても人気のコンテンツなのだとか。

個性的なお店が出店している限定フードコート

フードコートは週末6店舗が稼働

Oggi Parkでは限定のフードコートが出店。働く女性の「0.5次会」の場をイメージ。食事前にお酒を1、2杯オーダーし、いつもならお店やデパ地下でしか食べられない絶品グルメを屋上で堪能するというスタイル。
常設店舗は3店舗。
・英国フィッシュ&チップス「マリン」
・タイ料理「ノイの食堂」
・フィレンツェのジェラート「ジェラテリア・ヴィタリ」

常設3店舗に加え、週末限定で3店舗が追加されるかたちです。何が出店されるのかはお楽しみ。最新の出店状況はOggi Park公式ページでチェックしてください。尚、Oggi Parkが終了すると寒い季節に入るため今年のフードコートの営業は終了。屋上でビールを飲むチャンスは11/8まで!急いで!

「ノイの食堂」ベッチャナムさんご夫婦

取材がひと息ついたところで、「ノイの食堂」の料理を試食させていただくことに。「ノイの食堂」は代々木公園で行われる「タイフェス」にも出店したことのあるお店。「ノイ」はニックネームらしいですが、食べるのに夢中になっていたのでちゃんと聞いておりませんでした。間違っていたらすみません。

ランチセットメニュー

グリーンカレーと悩んだ末、今回はセットBを注文。
カオマンガイ、トムヤムヌードル、サラダ。
ドリンクは未体験のタイアイスティー(無糖)をオーダー。どんな味なのか気になります。

セットBの全貌。女性にはボリューム多めかも

トムヤムヌードルは激辛注意!

この日気温がそんなに高くなかったのですが、想像以上に辛くて汗だくになりました。辛いだけじゃなくしっかりとコクがあり、スープも飲みたくなります。カオマンガイを食べる→スープを飲む→カオマンガイ→スープ…のエンドレスリピート突入。あっという間に完食してしまいました。

独特な味わいのタイアイスティー

スモーキーで少しザラザラした感じで、飲み終わった後ほのかな苦みが引くと鼻からハーブの香りが抜けていきます。好き嫌いが分かれそうです。

ぜひ近隣の人達に日本橋庭園に来て欲しい

最後にOggi Parkを開催することになった経緯を伺いました。
「コロナでイベントやセミナーなど、なんでもオンライン化されていきました。その中でも皆さまは「体験」を重要視するように感覚が変わってきたと思います。新しい生活様式の中で、安心安全の上で経験できる「体験」をOggiと一緒に提供したいという想いで、今回のスタイルのOggi Parkが実現しました。働く女性に楽しんでもらいたいというのはもちろん、近隣で働く人や、日本橋にお住まいの方にも来ていただきたいです。その上で、日本橋庭園は素晴らしい場所だということもぜひ知ってもらいたいです。

Oggi Park
住所:中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店屋上
開催期間:11/8(日)まで
https://oggi.jp/special/2020oggipark/

ユキイデ (編集部)

2006年から日本橋エリアに住み始める。 南大阪生まれの巨漢。デスメタルが大好き。 おばあちゃん子。

→instagram
→Youtube