【速報版】8/28(金)アートアクアリウム美術館が日本橋本町にOPEN!

~ いわゆる金魚のアレです ~

2020.08.27
文:山下信治、撮影:ユキイデ
アートアクアリウムといえば、三越前の地下街に毎年大行列を作り、日本橋一帯を金魚一色に埋め尽くす真夏の恒例イベントでした。
そんな大人気イベントが日本橋本町に常設展としてパワーアップして帰ってきました。
明日、8/28(金)OPENです!

日本橋本町にして贅沢な土地の使い方!

8/28(金)のグランドオープンに先駆け、プレス内覧会に中央区民マガジンも参加しました。
明日のオープンに向けて速報版でお楽しみください。

展示は例年の「金魚展」の正統進化版。1階は金魚(一部に錦鯉)と光が織りなす幻想的なアートが並びます。ここで一点アドバイス。別料金になりますが音声ガイドの端末を借りてください。斎藤工さんのイケメンボイスの解説によって別世界が広がります。解説なしだと理解度半分だと思います。

館内は金魚金魚金魚、ちょっと鯉

2階は飲食・土産エリア。能舞台も

バー・カフェなどの飲食エリアやお土産コーナーが2階にまとまっています。階段には能絵が一面にならび能面のオブジェがお出迎え。バーコーナーには能の舞台が設置されています。

新型コロナ対策は万全

新型コロナの対策として混雑回避のためチケットの購入は日時指定タイプになります。また、入口では最新型の検温マシンが設置。マスクの着用もこのマシンでチェックされます。
開館すぐは混雑が予想されます。
怒られるかもしれませんが、中央区民は混雑も収まりオペレーションもこなれたころに伺うのも良いかと思います。

猛暑でマスクずらしてたら検温マシンに怒られました

今回は取材に「地域サポーター(※)」から応募いただいた読者さんも同行。詳細レポでは読者さんの感想も交えさらに詳しく地元民目線でお伝えします。

アートアクアリウム美術館
東京都中央区日本橋本町1丁目3番9号
入場券(大人): 2,300円(税込) ※小学生以下無料
https://artaquarium.jp/

山下信治 (編集長)

中央区民マガジン編集長。その割に中央区に住み始めて10年程度の新参者。BABYMETALとコリドラスが心の拠り所。東京都板橋区出身。

公式SNS