ホリデープロムナード『ゆかたで銀ぶら2019』

2019.08.05
8/3(土)に銀座で開催された「ホリデープロムナード 『ゆかたで銀ぶら2019』」を取材してきました。
1970年から始まる歩行者天国の開催を記念し、毎年8月に開催される「ホリデープロムナード」の一環です。銀座通りの歩行者天国を中心に泰明小学校や周辺の商業施設、各店舗が参加しました。

真夏の猛暑でむせ返るなか、浴衣姿の参加者が一列に並び、一斉に「打ち水」を行いイベントはスタート。主催者の発表では路面温度が前後で13.5度下がったとのこと。
会場には氷のモニュメントや北海道の美唄市から運ばれた雪が設置され、涼しさを感じさせてくれました。

地域の子どもたちによる和太鼓の演奏も盛り上げり、その他にもプロのカメラマンによる撮影会やこども広場、各店舗が繰り広げるサービスを目当てに浴衣姿の方も含め、歩行者天国は大盛況でした。

ここで別会場へ移動。
現在銀座ソニーパークで開催中の「Sony Aquarium 2019」に立ち寄り、泰明小学校へ移動しました。

小学校の校庭は既にいっぱい。我々が到着した後も続々と人が押し寄せていました。
盆踊りの櫓を囲むように銀座ならではの美味しい屋台が並び、盆踊りを楽しむ人でごった返していました。

最後に快く取材に応じてくださった方々の浴衣コレクションをご紹介。
ご快諾いただけた皆さん、ありがとうございました。

公式SNS