【募集】第13回中央区観光検定(1月23日)募集開始!一緒に受検しませんか?

~ 個人で申し込むより団体申込で1,000円お得です ~

2020.11.04
文:山下信治
中央区観光協会が主催する中央区愛が試される「中央区観光検定」。第13回(1月23日開催)の募集が開始されました。今回のテーマは「中央区と渋沢栄一」。来年の大河ドラマの関係でしょうか。
さて、前回に引き続き今回も中央区民マガジンで団体申込を行います。個人で申し込むより団体の方が1,000円お得。今年こそはみんなで合格しましょう!
  • 第13回は令和3年1月23日(土)開催
  • 場所はコートヤード・マリオット 銀座東武ホテル
  • 団体申込で受検料が1,000円お得
  • 中央区民マガジンで一緒に団体申込しませんか?

年に一度の中央区愛が試される祭典「中央区観光検定」。中央区観光協会が主催するいわゆるご当地検定で、区に関連するマニアックな問題が100問(4択形式)出題され、75%以上の正答で合格となります。新型コロナの影響で開催が危ぶまれましたが、無事に開催されることになりました。

合格すると認定証や1,000円分の図書券など様々な特典の他、上位合格者には中央区観光協会特派員の権利が一年間与えられます。

今年度のテキスト(1,600円税別)

第13回 中央区観光検定
実施日:令和3年1月23日(土) 10時30分から12時00分(90分)
場所:コートヤード・マリオット 銀座東武ホテル 中央区役所
定員:200名(先着順)
今回のテーマ:「中央区と渋沢栄一」

合格するためには

この「中央区観光検定」は問題がマニアックなことで有名で、いかに中央区に詳しい人でも事前学習なしでの合格は難しいです。初めて挑戦する方は素直に公式テキスト(1,600円税込)の購入することをお勧めします。こちらは読み物・資料としても有用で、中央区民マガジンの取材時にも使うことがある便利な本です。毎回内容が変わるような本ではないので、一回買えば数年はそれで十分だと思います。まずは形から入りましょう。

また過去問を中心にランダムに出題する「中央区観光検定 de タイムアタック」というWebページも用意されています。そちらで自分の実力を把握しつつ勉強することも可能です。

間違い探しのような新旧テキスト(右が最新)

前回のテキストをお持ちの方は今回分のテキストは購入不要かと思います。ぶっちゃけ5年前くらいのテキストで十分な気が…。

今年も中央区民マガジンで団体申込します

「中央区観光検定」は検定料が3,000円かかるのですが、5名以上の団体申込で2,000円(税込)とお得になります。
ということで昨年に引き続き中央区民マガジンで団体申込します。一緒に受検したいという方は是非ご応募ください。

11/11(水)〆切 先着10名
受検料:2,000円(振込手数料はご負担ください)

【応募条件】
・本気で合格する気がある方(×記念受検)
・合否の結果を教えていただける方
・LINEをお使いの方
できれば検定終了後に集合していただける方(集合写真・アンケートにご協力いただきます)

【応募方法】
1.下部のバナーをクリックして中央区民マガジンの公式LINEアカウントと友達になる。
友だち追加
2.あいさつメッセージが送付されるので、「観光検定希望」および団体申込時に必須の「氏名・年齢・性別・電話番号・郵便番号・住所」を返信する。
3.案内にしたがって検定料を入金する(銀行振込)。
4.後日、中央区観光検定運営事務局からそれぞれに受検票が郵送されます。

※提出いただいた個人情報は団体申込以外には一切使用いたしません。

↓↓昨年の団体受検の様子↓↓

昨年は編集部も含めちょっと寂しい結果でしたが、今回はみんな合格できるようサポートしますので、皆さんの参加お待ちしております!

山下信治 (編集長)

中央区民マガジン編集長。その割に中央区に住み始めて10年程度の新参者。BABYMETALとコリドラスが心の拠り所。東京都板橋区出身。