人形町の和菓子をひとつずつ「あまやかしチケット」11/30まで販売中

~ 企画運営はなんと女子大生!人形町への想いをインタビュー ~

2021.11.24
文、撮影:ユキイデ
人形町の和菓子店5店舗の名物和菓子をお得にひとつずつ買いながら巡れる「あまやかしチケット」が11/30まで販売中です。参加店舗は、縫月堂、板倉屋、彦九郎、壽堂、重盛永信堂。お店の名前は知っているけど食べたことない…という方にピッタリの企画です。
この「あまやかしチケット」を企画・運営しているのは、なんと女子大生!人形町の和食料理店「御料理 はませい」でアルバイトとして働く、大学4年生の久米菜々子さん(21歳)です。中央区民マガジンは久米さんへインタビューを行い、企画を思い付いたきっかけと人形町への想いを語っていただきました。

「あまやかしチケット」11/30まで販売中

価格 : 850円 (支払いは現金のみ)
販売・有効期限 : 11/30(火)まで

※数量限定、無くなり次第終了

ありそうで無かった、人形町の和菓子をひとつずつ食べられるチケット。お店の名前は知っているけど食べたことがない…そんな人にピッタリのチケットです。
チケットは縫月堂以外の各店舗で購入でき、販売・有効期間は11/30(火)まで。
美味しそう!面白そう!と思った方はお急ぎください。

MAPには可愛いイラストで各店舗の商品紹介と、店舗傍で食べられるかどうかが記載されています。この手のMAPにはだいたい「創業〇〇年」や「〇〇の元祖」など、歴史や謂れが記載されていることが多いのですが、食べ歩き目線且つデザイン性が高いMAPでわかりやすく明確です。初めて人形町に訪れた人・特に若い方にも「可愛い」と思われる内容ではないでしょうか。

購入すると貰えるセット

チケットを購入すると上の写真のセットが一式貰えます。紙袋(写真一番左)も付いて来て、その中に商品を入れて5店舗まわれる仕組み。このあたりの細かい気遣いが素晴らしいです。

企画運営する大学4年生 久米菜々子さんインタビュー

昭和女子大学 環境デザイン学科 久米菜々子さん

「あまやかしチケット」のネーミングも含め、とても素晴らしい企画だと思います。どうしてこの様な企画をやってみようと思ったのですか?経緯をお聞かせください。
大学の卒業制作として8月頃から動き始めました。もともと和菓子が大好きで、実家に帰省する時は必ず和菓子を買って帰るという自分ルールもあったりしました(笑)。
人形町の「御料理 はませい」でアルバイトをしているので、このあたりを歩くことが多く、たくさんある和菓子屋さんがいつも気になっていました。でも、どの店も美味しそうだけど、どうも入りづらくて。自分が「色んなお店の和菓子をひとつずつ食べてみたいな」と思ったのがきっかけです。ネーミングも「自分のために和菓子を買ってみたい」という願望が、「こんな考え甘いかな」「あまやかし」…という風に繋がって行きました。
ご自身の願望から行動に移すなんて凄い発想力と行動力ですね!でも賛同してくれるお店を集めるのは大変だったのではないですか?
そうですね。こんな経験したことなかったので、お店にプレゼンしに行くたびに緊張して…。終わったらカフェでひとりぐったりと反省会をしていました(笑)。
最初はアルバイト先の「御料理 はませい」から同じ人形町商店街組合の「板倉屋」さんに繋いでもらいました。その「板倉屋」さんが快く賛同してくださって、一緒にお店をまわることができました。だけど断られるお店もありました。「勉強不足だ!」と厳しいお言葉をくださったお店もありました。でも、そんなお店の方も最後は「熱意に負けた」と言って参加してくれたのは本当に嬉しかったです。
それは素晴らしい話ですね!人形町への印象も変わったんじゃないでしょうか?
はい。この企画を始めるまで人形町はもちろん好きでしたけど、ただアルバイトをしている街という感じでした。「あまやかしチケット」を始めたことで、色んな方から声をかけてもらう様になりましたし、初めてこの地域の人たちに深く関わることができたのかなぁ…という実感が湧きました。皆さん本当に温かい人たちばかりです。

甘酒横丁でよく声をかけられるようになったと語る久米さん

それは素晴らしい。人形町あるあるですね!最初は厳しい言葉をいただくことがあるけど、人形町の人たちは本当に良くしてくれる。我々編集部も取材で何度もそんな経験をしてきました。久米さんが学生のタイミングでそんな貴重な体験ができたなんて羨ましいです。 ところで「あまやかしチケット」は11/30で終わってしまいます。素晴らしい企画なので2回目に期待しているのですが予定はございますか?
ありがとうございます。大学の卒業制作で試行的行っているので、試行期間を終えた後は和菓子店の方にご意見ご感想をいただいて、改善しつつ季節ごとに定番化していきたいなと思っています。次回は未定ですが、ぜひこの機会に私の様に「気になってるけど入りづらいな…」「ひとつだけ注文するのはお店に対して失礼かな…」と思っている方はお試しいただけたらと思います。宜しくお願い致します。

最後に久米さんに人形町周辺の気になるスポットを聞いたところ「DIXANS人形町」「COMMISARY」の名前が挙がりました。どちらも「どこからやって来たの?」と思ってしまうお洒落な若者が集うお店。ぜひそんなお店やって来た人たちにこの「あまやかしチケット」を手にして欲しい!と思いました。
インタビューでは少し緊張気味だった久米さん。緊張しながらも語る言葉は力強く「やりたいことはやり抜くんだ!」というパワーを感じました。人形町の老舗和菓子店にとっての新しい試み「あまやかしチケット」はニュースですが、それ以上に素晴らしい志しを持つ若者が人形町に登場したのも嬉しいニュースではないでしょうか。


↓ あまやかしチケット公式インスタグラム ↓

【PR】中央区民マガジンサポーター募集!

地域サポーターを募集しています!

中央区民マガジンの記事を充実を目指して年会費制の地域サポーターを募集しています。応援よろしくお願いします。

ユキイデ (編集部)

2006年から日本橋エリアに住み始める。 南大阪生まれの巨漢。デスメタルが大好き。 おばあちゃん子。

→instagram
→Youtube

公式SNS
サイト内検索