餃子のサブスクだと⁉激安中華「福しん」がT-CATに降臨!

~ バーミヤンの刺客現る!日本橋エリアの子育てファミリーに朗報か? ~

2020.03.26
文、撮影:ユキイデ
3月20日(金・祝) 東京シティエアターミナル(T-CAT)に「福しん」がオープン。
編集部ユキイデ一家がオープン初日に行ってきました!

【PR】中央区民マガジンサポーター募集!

地域サポーターを募集しています!

中央区民マガジンの記事を充実を目指して年会費制の地域サポーターを募集しています。応援よろしくお願いします。

今回のグルメレポートはとても長いので先に結論を書きます。

  • 冷静に考えると餃子のサブスクは食べ放題じゃないのでそんなに破壊力はない。
  • 低価格で満足の味とボリューム。福しんのリピートは確定。
  • ビールやアルコール類はそんなに安くない。
  • 怒涛のスピード提供! 3分16秒で塩ラーメンがきた!
  • なぜT-CATに出店?と首をかしげるも、席数が多くファミリー向け需要をしっかりと把握している。

福しんってどんなお店?餃子のサブスクリプションとは!?

編集部ユキイデ一家は現在ラン活中。
ラン活とは「ベストなランドセルを勝ち取るための活動」で、まんまと親が盛り上がっているわけです。
新川にオープンしたセイバン(※)に行った後、遅めのランチを食べようと、困った時のT-CATマクドナルドに向かいました。
↓※セイバン日本橋に行ってきた時の記事↓

すると…

福しんがオープンしてる!

ユキイデ、福しんというお店の事は知らず「ほぉ~」という感じで眺めていると、新板橋でOLを13年続けていた奥さんが少し興奮気味ではありませんか。

奥さん「福しん知らんの?」(関西弁だがS玉県N座市出身)
ユキイデ「美味いの?」
奥さん「懐かしい!安くて美味しいよ!」

というわけで急遽オープン初日の福しんに家族で食事することになりました。
混雑はしていましたがタイミングよくすんなり案内されました。

広い店内

6人座れるボックス席が6つ、4人席も4つ?それにカウンター席もかなり有る。

厨房の様子も見ることができて臨場感がある

今回案内された6人席

外が眺めることができるが絶景とは言い難い。さすがT-CATだ。
席に着き、メニューを見てびっくり。

餃子のサブスクリプションだと!??

月額ワンコイン500円。たぶん税込み。毎食餃子1人前(6個)が無料。
条件は他に350円以上の注文。

メニューを眺めてみた

安い。一番高くて730円の生姜焼き定食、豚キムチ定食。
メニューをじっくり見て感じてきた。
餃子サブスクの意図は
「手もみラーメン390円を1つ頼むだけで餃子が付いてくるよ、どうだい?」
ということだろう。なるほど、店側の戦略が読み取れる。(※個人の解釈です)

しかし!

そんな安易なトラップには引っかからず常に最安値を探求するのが、大阪生まれ大阪育ち。
メニューをもう一度じっくり眺める。
そして餃子獲得権を得れる最安シュミレーションをしてみた。

【餃子獲得最低価格350円シュミレーション】
プランA:ライス半盛 160円+餃子(セット価格) 190円
プランB:ライス半盛 160円+ウンパイロウ 190円
プランC:ライス並盛 190円+杏仁豆腐 160円
プランD:ライス並盛 190円+ライス半盛 160円

こんな感じだ。

プランA・・・餃子が結果的にダブルになり満足度が高いが、ライスが半盛なのが残念。

プランB・・・はやはりライスは半盛り。ウンパイロウって豚しゃぶみたいなやつでは?ユキイデが知ってるのとちょっと違う。

プランC・・・杏仁豆腐がつく女性にオススメのプラン。女性向けという事でライス半盛りにしたいところだが、そうなると320円になり餃子獲得権に少し足りない。

プランD・・・餃子があれば白飯いくらでも食えるとか吠える漢の直球なのか変化球なのかよくわからないプラン

最安値プランを並べてみたが、あんまり満足度が高そうなものがない…。
むしろダブル餃子(390円)を注文して餃子獲得権を得て、トリプル餃子にしてしまうトリッキー技もアリではないか…そんな事を考え始めた。(5分経過。息子はレゴで遊びだし、奥さんはお手洗いへ)

それにしても1日に最大で餃子を6個×3=18個食べれるのは魅力的である。
1ヵ月、つまり31日通うと18個×31日=558個だ!
こんな感じである!

夥(おびただ)しい数の餃子である!

映画「キルビル」の台詞では、「夥(おびただ)しい」という言葉が使われるのは、果汁と毒の2つの言葉だけだ…みたいな事を言っていたが、餃子にも当てはまることが今日わかった。
「1ヵ月毎日福しんに通って餃子558個食べてみた」炎上狙いのYouTuberあたりがやりそうなネタである。
一応ユキイデもなんちゃってYouTuber(※)だが、これには挑戦する勇気はない。

冷静になれ!ユキイデ。

よくよく考えると、500円で餃子食べ放題ということではなく、500円払って、1食350円以上のものを頼めば餃子6個が毎回付いてくる、という言い方・解釈の方が良いかと思う。

もう頭から煙が出てきそうだ。
あれこれ考えていても仕方ないので、とりあえず餃子を含め色々注文した。

いざ実食!

さて気になる味はどうか?
今さらになりますが、お断りを入れておきますが今回は広告記事でも何でもありません。
福しんというお店を今日知って、食べログも何も見ていない。
公式ホームページをちらっと見ただけ。
忖度なしでレビューします。

まずは主役の餃子だ。
これが美味くなかったら何のファンタジーも起こらない。

さて餃子の味はいかに!? セット価格適用して6個で190円

うん。まあまあ美味い。
僅差だがバーミヤンの方に軍配か。
福しんの餃子はにんにくがしっかり効いており甘味がある。
対してバーミヤンは肉汁の旨味がある。
福しん餃子をサブスクしてリピートし続けるには…どうだろう?
というわけで今回はサブスク、スルーすることにした。(あっさり笑)

塩ラーメン 430円+特盛200円=合計630円

塩ラーメンがきた。まず驚いたのがそのスピードだ。
注文し店員さんが去った瞬間にそっとストップウォッチを起動。
なんと3分16秒で提供された。カップラーメンでも3分ですよ。
福しんオフィシャルホームページには「注文を受けてから4分以内に料理を提供することを目標としています」と書かれている。凄い。
厨房はF1のピットインか!?ロリポップマンがいるのか!??

コシがあり食べ応えのある麺

特盛を注文したのだが、麺が想像以上に大量。
大食漢のユキイデでも少し苦しいボリューム。
麺に対してスープが少ねぇ!
透明のスープの味はしょっぱ過ぎずまろやか過ぎず。
少し深みが足りないが、飽きのこない美味さ。なかなか好きだ。

息子5歳がチョイスした手もみラーメン(醤油) 390円

こちらも綺麗な透明なスープ。麺の風味もしっかり感じる。
塩と同様、シンプルだが飽きのこない味。

セットで注文した半炒飯 セット価格260円

しっかりと味付けされており、適度にパラパラ。
こちらもまあまあ好きな味だ。
半盛りのくせに結構量があった。

奥さんがチョイスした五目あんかけかたやきそば 660円

メニューの写真に偽りはなく具沢山。
あんかけの味はオーソドックスな醤油風味。
パリパリ麺は少し細目だった。

これだけ注文して2,120円

しかも会計後レシートにクーポンが付いてきた。凄い(2回目)。

福しんってどうよ?サブスクやるべき?やらない方がいい?

正直、餃子のためだけにサブスクして飛びつくほどの味でもなかった。
誤解して欲しくないが、不味いのではない。普通に美味しい。

お店に頻繁に行ける環境、例えば職場やお家がすぐ近くであればサブスク利用した方がお得だと思います。
500円なので最低3回は来ないと元を取れないという意味では、1ヵ月に3回来るぞ!と決意を固めた方はぜひどうでしょうか?

ごちうさまでした。また来ます!

人形町エリアで家族で中華料理となると、無双を誇るのはリガーレ日本橋人形町にあるバーミヤン。
その王者バーミヤンに対抗馬が現れたと言っていいでしょう。
これは素直に嬉しい限りです。
ちなみに編集部ユキイデが家族でよく行くお店は、サイゼリヤ浜町、T-CATマクドナルド、ちょっと遠いけど浅草橋餃子の王将です。

T-CATは数年前にキャンドゥやマツキヨができて、一気に生活感が溢れる場所になってきました。
一方で子ども服屋さんが閉店してしまったりしています。
T-CATのイベントスペースでたまに面白いイベントを開催しています。
ぜひ湾岸エリアにお住まいの方も立ち寄ってみてください。

福しん 水天宮前T-CAT店
中央区日本橋箱崎町42番1号T-CAT本館2F
TEL 03-6206-2088
営業時間 午前11時~午後21時
http://fuku-sin.co.jp/index.html

T-CATのオフィシャルホームページ
http://www.tcat-hakozaki.co.jp/

ユキイデ (編集部)

2006年から日本橋エリアに住み始める。 南大阪生まれの巨漢。デスメタルが大好き。 おばあちゃん子。

→instagram
→Youtube

公式SNS