【閉店情報】よね家(日本橋蛎殻町|水天宮前駅)とりわさ丼の人気店

2020.01.15
文:山下信治
日本橋蛎殻町にある鶏料理店、「よね家」が2020年1月24日(金)に閉店します。

【PR】中央区民マガジンサポーター募集!

地域サポーターを募集しています!

中央区民マガジンの記事を充実を目指して年会費制の地域サポーターを募集しています。応援よろしくお願いします。

よね家といえばランチのとりわさ丼で有名なお店です。地域の方はもちろん水天宮への参拝帰りに寄られた方も多いのではないでしょうか。
筆者も過去にご馳走になったこともあり、その後も前を通りかかると行列が出来ていたのを覚えています。

よね家はメトロ半蔵門線水天宮前駅からすぐ、日本橋公会堂の裏手に佇む一軒家風のお店です。11時の開店時間に合わせて向かいましたが、あいにくの雨ということで行列はありませんでした。
店頭にはメニューと共に女将直筆の閉店のお知らせが掲示されています。

店頭で靴を脱いで小上がりに上がります。掘りごたつ形式の席にお邪魔しました。向かいには中二階の個室のような席もあります。

「とりわさ丼(並)」を注文。供されるまで女将さんにお話しを伺いました・

どうして閉店されるんですか?
建物を建て替えるので閉店します。移転の場所も探していますが、最近は周辺の地価が高く、まだ目途は立っていません。
夜営業も…
今は夜営業はしていません。ですので1月24日のお昼が最後の営業になります。

とりわさ丼(並) 1,000円(税込)

美しく盛り付けされたとりわさ丼をいただきます。中までしっかり火が通ったタイプのとりわさですが、やわらかく仕上げられ、タレ・薬味と相まって美味しくいただけます。
昔はレアな仕上がりだった記憶がありますが、変更されたのでしょう。
並でも十分なボリュームで、他のお客さんの大盛りを見ましたが、筆者には食べきれない量です。

筆者が帰るころにはどんどんお客さんが入ってきました。すぐに行列が出来そうです。

「この地に20年」というと、短く感じてしまうのが日本橋マジック。
実際は人形町・水天宮という繁華街で20年繁盛し続けることは本当に大変なことです。

「よね家」は来週の金曜日、1/24のランチまで営業しています。気になる方、一言お声を掛けたい方はお早めにご訪問ください。

よね家
中央区日本橋蛎殻町1-30-10
11:00~14:30

山下信治 (編集長)

中央区民マガジン編集長。その割に中央区に住み始めて10年程度の新参者。BABYMETALとコリドラスが心の拠り所。東京都板橋区出身。

公式SNS