【動画】秋到来!茅場町のビルの屋上で阪本小5年生が元気に稲刈り

~ プレナス「茅場町あおぞら田んぼプロジェクト」3年目も順調 ~

2022.09.14
文、撮影:ユキイデ
茅場町にも秋が到来!
「ほっともっと」や「やよい軒」を運営する(株)プレナスが、兜町交差点にビルを構えているのはご存知でしょうか? 9/13(火)、そのプレナス東京本社ビルの屋上で阪本小学校の5年生の子どもたち23名による稲刈りが行われました。子ども達の楽しみながら作業をする姿を動画でレポートします。

前日の夜に雨が降りましたが、稲刈り当日は天気に恵まれ、気温もぐんぐん上がり31度。阪本小学校の5年生は汗を拭いながらビルの屋上に集まりました。
今日はいよいよ収穫。自分たちの手で植えた稲なので、きっと思い入れもあるはずです。

↓ ↓ 5月に行われた田植えの様子 ↓ ↓

3年前から始まった「茅場町あおぞら田んぼプロジェクト」ですが、実はコロナの影響で子ども達による田植えと稲刈り両方できたのは今年が初めてとのこと。
鎌の扱い方の説明が行われ、いざ開始!楽しみながら作業をする姿をぜひ動画でご覧ください。


「はざかけ」も実施

はざかけとは木組みされた土台に、刈り取った稲を乾燥させるためにかけることです。都心の中央区内で、はざかけはなかなか見れませんね!

最後は集合写真!

テンションが上がり過ぎて先生に注意されるシーンも。来年の5年生もこの動画を観て欲しいですね。

今回収穫された稲は1週間ほど乾燥させられ、脱穀・籾摺(もみすり)・精米いう流れになります。子ども達もその作業を行うかもしれません。自分たちが作ったお米を食べられる日が待ち遠しいですね!

つい先日まで阪本小学校の一部を仮校舎として使用していた城東小学校ですが、超高層ビル「東京ミッドタウン八重洲」に入居したとして全国ニュースにもなりました。城東小学校の新校舎は、地上45階・高さ240メートルのビルの南東部分に張り出した低層階の1~4階に入居していて、屋上にはなんと菜園や田んぼもあるそうです!
「my田んぼ」がある学校って素敵ですね!ぜひ中央区内の他の小学校も、負けずに「my田んぼ」を設置して欲しいです。それにはプレナスのような企業の力が必要になると思うので、地域を愛する中央区の企業さま、ぜひご協力お願いします!

プレナス「茅場町あおぞら田んぼプロジェクト」
ホームページ
facebook

ユキイデ (編集部)

2006年から日本橋エリアに住み始める。 南大阪生まれの巨漢。デスメタルが大好き。 おばあちゃん子。

公式SNS
サイト内検索