隅田川テラスの『霊岸島水位観測所』周辺が工事完了!通行可能に

~ 新川の映えスポットが綺麗になったので歩いてみた ~

2022.07.11
文、撮影:ユキイデ
中央大橋の下から亀島川水門の手前までの部分の隅田川テラスですが、昨年(2021年)2月から防潮堤の耐震補強工事が行われており通行が出来ない状態でした。6月30日の午後に工事が終わり通行が可能になったということで、様子を見に行ってきました。(訪問日:7月8日)

中央大橋の下から出発

路面のタイルは特に新しくなった感じはありませんが、壁のペンキが新しく塗られ、覆い被さる様に生えていた草が除去されていました。スッキリしています。
左手に見える柵に囲われているのは「隅田川新川防災船着場」。こちらも特に変化は無いように見えます。

階段部分

階段部分の壁も綺麗になっています。東京都建設局江東治水事務所に問い合わせたところ、このペンキは落書きがされたとしても汚れを落としやすい塗料なのだとか。その様な配慮は嬉しいですね。

霊岸島水位観測所

この場所のシンボルといえばコレ。霊岸島水位観測所です。
初めて来た人・見た人は「あれは何のオブジェ?」となるかもしれません。こちらのブログに詳しく書かれているので、ぜひお読みください。
近代史跡・戦跡紀行~慰霊巡拝‐日本の近代と慰霊の地を巡りしサイト‐

中央大橋が目の前に見える美しい景観

この場所のこの辺りは、目の前に佃リバーシティ21のタワーマンション群があり、迫力ある美しさが楽しめて写真映えもするスポット。映画やTVドラマ、CMなどにもよく使用されている場所です。夜景もとても綺麗です。

植栽が綺麗に植え替えられている

結構生い茂った印象があった植栽でしたが、全て綺麗に植え替えられています。

謎のステージも健在

少し高さがあり編集部ユキイデが勝手にステージと呼んでいるこの部分もそのまま。この辺りに竹が生えていたはずですが、スッキリしていました。

日よけの屋根の様なものは老朽化のため刷新

木製ではなく耐久性のあるスチール製だと思います。日よけの効果はハッキリ言ってあまりありません。この日の気温は30度を超える暑さ。ミストシャワーが出れば最高なのに…と思いました。

中央区独特の景観

右にはタワーマンション、左には白い塗り壁がマニアの間で人気の秀和レジデンス。中央区らしい景観です。

亀島川水門付近

奥のエリアに喫煙場所があったのですが今はありません。

こんな貼り紙が

中央区保健所に問い合わせてみたところ、喫煙所の再開はまだ目途が立っていないとのこと。以前は壁や柵が設けられておらず、いわゆる受動喫煙対策がほとんどされていなかったので、そのままのかたちで再開するのはどうかという話になり、どのような形で再開できるか含めて検討中とのことです。

階段を上るとさらに美しい景観

とても美しい景観なので夜また来たくなりました。

工事で何か新設されたり拡張工事がされたわけではないですが、植栽が植え替えられたせいで少し広くなった様な感じがしました。
もともと喫煙所があった場所ですが、犬のお散歩、ウォーキングやランニングをする方にとってはターンをする場所だと思いますので、このまま喫煙所を設置しない方が良いという意見が多いかもしれません。ただ、喫煙所が無いままだと路上で吸いだす人も現れるかもしれませんので、簡易の代替喫煙所を設けた方が良いのでは、と感じてしまいました。


↓ 今回訪れた場所 ↓

ユキイデ (編集部)

2006年から日本橋エリアに住み始める。 南大阪生まれの巨漢。デスメタルが大好き。 おばあちゃん子。

公式SNS
サイト内検索