NISHIGINZAに「3COINS+plus」4/27(水)オープン!

~ コロナで銀座が変化? プチプラショップが続々オープン! 緊急アンケートを実施 ~

2022.04.27
文、撮影:ユキイデ
西銀座デパート(以下、NISHIGINZA)に「3COINS+plus」が4/27(水)オープンします。
「3COINS」はデザイン性の高い生活雑貨・インテリア雑貨などを300円を中心に販売するお店。中央区内では八重洲地下街に既に「3COINS」がありますが、今回オープンする西銀座デパート店は「+plus」が付く大型店で食品も取り扱っています。売場面積は約140坪(約465㎡)・アイテム数は2,000種類以上で、3COINSの中では関東最大級を誇ります。オープン前日特別に取材許可をいただき店内の様子をたくさん撮影することができました。ぜひご覧ください。

広くて落ち着いた雰囲気の店内

真ん中に大きな通路が

食品コーナーの前もゆったりとしたスペース

行列を想定したレジ前のエリア

店内に入ってまず感じたのは、通路が広いこと。ベビーカーを押したままの入店も想定しており、ゆったりとした店内空間でした。棚や什器の色も落ち着いた色合いで大人の雰囲気を感じます。銀座駅を利用するオフィスワーカーや近隣エリアの住民(主に女性)はもちろん、男性の来店も考えての店内インテリアだそうです。

ベビー・キッズコーナーが充実してる!

カラフルだけど落ち着いた雰囲気

ドライバーで組み立てるおもちゃ

なんと袴セット!可愛すぎます

シャボン玉やお風呂遊びグッズも充実

ベビー・キッズコーナーのアイテムを見て感じたのは、いわゆるおもちゃ屋さんでよく見かける濃いポップな色合いではないこと。実際に子育て中のママが商品開発をしており、大人が好んで選ぶ・選びやすい色にしているとのこと。これは確かに買ってしまいますね…。

食品コーナーが面白い

PB商品「ごはんもん」「おかしもん」も豊富

あまり見かけないお菓子が充実

カレー、ラーメン。これは迷ってしまいます!

大型店舗「3COINS+plus」の特徴でもある食品コーナーは、少し珍しい試したくなる様な調味料や個性的な商品が揃っており、アンテナショップの商品を見ているような感覚になりました。見ているだけで楽しいです。

忘れちゃいけないガジェット関係

3COINSといえば大ヒット中のワイヤレスイヤホン!

PC周辺機器も豊富

売切れ必至!PCスタンド

このPCスタンドはとても人気商品ですぐ売り切れてしまうアイテム。3COINSのご担当者ですらあまり買うことができない、見つけたら即買いアイテム!とのことでした。
ところで、3COINSといえば昔は女性向けのイメージが強かったのですが、最近ではガジェット機器がヒットしたおかげで男性の来店も増えたのだとか。「ハイスペック高価格じゃなくて、手軽なものでいいんだよな…」そういうニーズに見事に応えてくれています。

そして3COINSのもうひとつの魅力は売り場のアップデートの速さ。1週間で新しいアイテムが並ぶこともあり、来店客がまた来たくなる・飽きない理由がそこにあります。

他にも色々!店内の様子

ハンガーを極める者は洗濯を極める!?

インテリアの観葉植物

ドリンクホルダーとタブレットを立てることができるテーブル

美容ガジェットも!

ギター、ビリヤード…楽しすぎます

サステナブル企画「TUDUKU PROJECT」商品

オープニングキャンペーンも実施!

4/27(水)~5/5(木)までの9日間、税抜1,000円以上購入者を対象にオリジナルのエコバッグをプレゼント!(各日先着100名)無くなり次第終了だそうです。
また、5/12(木)までの期間に購入したレシート(税抜1,000円以上)をNISHIGINZA館内対象店舗で提示すると様々な特典が受けられる仕組みです。

銀座に100円ショップ、プチプラのお店が次々オープン!みんなどう思ってる??

コロナで人の流れが変わったせいか、日本一高額な土地・銀座のまちに変化が起き始めています。
まず昨年3月MELSA Ginza-2の地下1階に100円均一ショップ「ワッツ」がオープン。
続いてマロニエゲート銀座の閉店したニトリの跡地に、100円均一ショップ最大手の「ダイソー」3ブランドのグローバル旗艦店が4/15にオープン。全国的大きく報道されました。
それから今回のNISHIGINZA「3COINS+plus」4/27オープン。
そして翌日4/28にはEXITMELSAの5階 に「セリア」がオープン予定。しかもユニクロと比較されることが多い「#ワークマン女子」も同時オープンするということで、明らかに銀座が変化し始めています。

SNSでは「銀座の品格が落ちる…」という声もあれば「とても助かる!」という両方の意見が見られました。そこで中央区民マガジンはTwitterとInstagramで緊急アンケートを実施。
変化する銀座を皆さまはどう思っているのか?「銀座に100均は賛成?反対?」という質問でアンケートを行いました。
結果は以下の通りでした(Twitterは4/30まで回答受付中)。

4/27、0時の時点で約800名の方に回答いただきました。ご協力ありがとうございました。
結果は賛成が反対を上回るものでしたが、リプライやDMで興味深いご意見をたくさんいただきましたので、いくつかご紹介します。
「マツモトキヨシやユニクロが出店する時も反発の声があった。」
「路面店ではないので品格が下がるとは思わない。」
「安いのは助かるが長い目で街のブランディングを考えると疑問。」


最後に、(株)西銀座デパートの伊藤常務から興味深い話を聞くことができたので、その内容を記載します。
「コロナ以前と今では来店する顧客層が大きく変わりました。以前は銀座周辺のオフィスエリアに勤めるお客さま、主に女性が多かったのですが、最近では勝どき・月島・晴海などタワーマンションなどに住むファミリーのお客さまのほうが多くなってきています。
人口が増加したこと、新しい生活様式でご自宅の身のまわりのものに関心が高まっていること、この二つがあり、今回『3COINS+plus』をオープンする運びとなりました。
同時に銀座の商圏の中心位置にも注目しています。以前は銀座といえば百貨店を中心として考え、どちらかというと我々西銀座デパートは銀座の端っこというポジションでした。ところが今は先ほど申しました周辺住民の方たちは、百貨店で毎回お買い物をするのではなく、足を延ばして有楽町や日比谷の商業施設を利用しています。西銀座デパートが銀座と有楽町・日比谷を繋ぐブリッジ的な役割になれればと思います。ぜひ『3COINS+plus』をはじめとするお店を気軽に利用していただければと思います。」

3COINS+plusのご担当者の方曰く、ずっと首都圏での出店は構想としてあった、とのこと。念願の首都圏出店、しかも銀座ということで感慨深そうな表情でした。
西銀座デパートの伊藤常務から周辺住民を意識したとても興味深い話を聞けたのですが、さらに明るい話題として、頭上を走る東京高速道路の再生計画・緑化遊歩道化「東京スカイコリドー」についても触れる場面もありました。いま銀座は激変のタイミングかもしれません。変化した数年後の銀座がどのようになるのか注目です。

3COINS+plus 西銀座デパート店
住所 中央区銀座4-1 西銀座デパート 2F
電話 03-3566-4167
営業時間 11:00~20:00
公式webページ
オープンキャンペーンの詳細

ユキイデ (編集部)

2006年から日本橋エリアに住み始める。 南大阪生まれの巨漢。デスメタルが大好き。 おばあちゃん子。

[ P R ]

公式SNS
サイト内検索