まもなく80周年の久松幼稚園がまさかの閉園危機!?

~ 7/17(土)・7/18(日)住民説明会開催 久松幼稚園が常盤へ移転 ~

2021.07.07
文、撮影:ユキイデ
来年2022年に80周年を迎える歴史ある幼稚園、中央区立久松幼稚園が閉園の危機に瀕していることをご存知でしょうか?
どういう経緯でそんな事になっているのか?今回はその詳細をお伝えします。この件に関して中央区教育委員会は住民説明会を行う予定です。
お子さまが久松幼稚園に通っている方、通わせようとお考えの方、そして卒園した方、近隣にお住まいで子どもたちを見守ってる方には、とても影響があることですので住民説明会に参加してみてはいかがでしょうか。
  • 児童数増加&35人学級化でクラス増。久松小に余剰スペースなし
  • 幼稚園スペースを小学校が使用することに
  • 周辺に幼稚園園舎を建てる場所が無い
  • 場所が無いので久松幼稚園は常盤小の中に移転決定(令和6年度)
  • 常盤幼稚園が復活?久松幼稚園閉園?
  • 7/17(土)・7/18(日)住民説明会を開催予定

久松幼稚園が常盤小学校内へ移転する経緯

移転が決まった久松幼稚園

2021年3月国会で、公立小学校の1クラス当たりの定員を35人以下に引き下げ、すべての学年でいわゆる「35人学級化」を実現する改正義務教育標準法が可決・成立されました。
これにより中央区の各小学校も対応に動いているのですが、日本橋地区の久松小学校では児童数の増加が著しく、2028年(令和10年度)にはなんと8クラス分の不足が予想されています。
中央区教育委員会では久松小内の余剰スペースの活用に限界があることから、久松幼稚園園舎を小学校に転用することを決定。久松幼稚園は2024年(令和6年度)に常盤小学校内(休園中の幼稚園棟と講堂)に移転することを発表しました。

久松幼稚園移転の経緯

住民説明会は7/17(土)・7/18(日)開催

※常盤幼稚園は2007年(平成19年)4月から休園中

事前に行われた保護者向け説明会のやりとり

これまでに増築されてきたが、まだ足りない久松小学校

7/17(土)、7/18(日)に住民説明会が開催されますが、その前の5月~6月の間、久松幼稚園と常盤小学校の保護者向けに説明会が開催されました。編集部ユキイデは久松幼稚園の説明会に参加。教育委員会から出たコメント・発言を下記に箇条書きします。

・近くに園舎の建設を考えたが場所が無い
・民間企業の協力を得て場所を確保できないのか?→予算と時間的にとても難しい
・常盤小内に移転しても教室が足りないのでは?→検討中
・基本的に通学区域の変更は考えていない
・移転先の常盤へはバス通園を行うことを検討中

その他に、下記の様な保護者と教育委員会とのやりとりがありました。
「希望すれば常盤ではなく、近くの有馬・日本橋幼稚園に入園できるのか?」
   ⇒「皆さまのご意見を聞き検討する。」
「希望すればそのまま特認校である常盤小に入学できるのか?」
   ⇒「基本的にそれは行わない。」
「久松幼稚園の名前は消えるのですか?」
   ⇒「名前に関しては皆さまの意見を聞いて検討する。」

周辺の住民説明会 参加者募集

住民説明会の詳細(区のお知らせちゅうおう7/1発刊号より)

7/17(土)、7/18(日)の2日間、計4回の説明会が開催されます。
場所は久松小学校体育館と常盤小学校内の講堂です。
7/5(月)から募集が始まっており先着順。5日前が締切ですので、7/12(月)までです。
電話またはメールで申込が可能です。

教育委員会資料

中央区ホームページに、保護者説明会で使用した教育委員会の資料「令和6年度以降の久松幼稚園移転及び常盤幼稚園スペース等の活用について」が掲載されています。
参考までに抜粋、こちらでも掲載します。
全てご覧になりたい方は中央区のホームページよりダウンロードしてご覧ください。

120年以上の歴史を誇る常盤幼稚園の復活なるか?

休園中だがしっかりと「常盤幼稚園」の名前が

久松幼稚園は歴史ある幼稚園ですが、常盤幼稚園においてはそれ以上の歴史があります。
なんと1895年(明治28年)に東京市常盤尋常小学校付属幼稚園として設立。2007年(平成19年)に休園してしまいましたが、軽く120年以上の歴史を誇ります。
周辺住民や卒園生の思いはとても強いのではないでしょうか。現在休園中ですが、校舎・園舎の重厚で立派な門には「常盤幼稚園」の文字が誇らしく輝いています。

住民説明会では、やはり「久松幼稚園は無くなってしまうの?」「常盤幼稚園が復活するの?」「名前はどうなるの?」といった質問が出ると予想されます。久松エリアの方は幼稚園が無くなるのは少し不便になりますし、何より歴史が途絶えてしまうのは寂しい…と思っているの方が多いのではないでしょうか?対して、常盤エリアに住む方は念願の常盤幼稚園復活!?と期待に胸を膨らませているかもしれません。それぞれのエリアの思い・願いがあると思うので、どの様な着地になるのでしょうか?続報をお待ちください。
そして、オリンピック・パラリンピックが延期されたことにより、晴海西小学校(仮称)の開校が令和6年度に1年延期。この影響により通学区域である月島第三小学校でも令和5年度に小学校の教室数が不足することが予想されています。こちらの情報も続報をお待ちください。

中央区立久松小学校
https://www.chuo-tky.ed.jp/~hisamatu-es/
中央区立久松幼稚園
https://www.chuo-tky.ed.jp/~hisamatu-kg/
中央区立常盤小学校
https://www.chuo-tky.ed.jp/~tokiwa-es/
中央区立常盤幼稚園(現在休園中)
https://www.chuo-tky.ed.jp/~tokiwa-kg/

【PR】中央区民マガジンサポーター募集!

地域サポーターを募集しています!

中央区民マガジンの記事を充実を目指して年会費制の地域サポーターを募集しています。応援よろしくお願いします。

ユキイデ (編集部)

2006年から日本橋エリアに住み始める。 南大阪生まれの巨漢。デスメタルが大好き。 おばあちゃん子。

→instagram
→Youtube

公式SNS
サイト内検索