晴海第三公園「オリンピック・パラリンピックと平和」平和モニュメント

2020.08.15
文、撮影:ユキイデ
本日8月15日は終戦の日です。日本橋、銀座などで甚大な被害が出た戦争が終わり75年が経ちました。
本来であれば今ごろは、東京2020オリンピック・パラリンピックが開催され中央区も大いに盛り上がってたに違いありません。
晴海第三公園に「オリンピック・パラリンピックと平和」 をテーマとした平和モニュメントが設置されています。

この平和モニュメントは中央区の小学校全16校の子ども達が作成した原画をもとに、障がいのある方々が制作に協力して「モザイク平板」に 加工し、台座に取り付けたものらしいです。
今年の3月までに設置が完了し、完成披露式典が行われる予定でしたが、残念ながら新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止になりました。

公園から晴海通りの歩道に向かって立派なプレートが設置されている

城東、佃島

有馬、月島第二

明正、豊海

泰明、明石

常盤、久松

日本橋、京橋築地

中央、阪本

月島第三、月島第一

歩いている人からとても見やすい位置に設置されている

晴海第三公園が立派な平和公園に

原画を描いた子ども達のインタビューが動画「こんにちは中央区です」にUPされました。
日本橋・有馬・久松小学校の子ども達のインタビューは8:30~です。

中央区の平和を願って

中央区平和都市宣言 (昭和63年3月15日)

今年はオリンピック・パラリンピックがない静かな夏になってしまいました。
ですが、今だからこそ空襲で瓦礫の山から蘇った中央区の歴史や、戦争を体験した方々の言葉に耳を傾け、子ども達の未来に繋ぐために何をすべきか考えてみてはいかがでしょうか。

中央区平和祈念バーチャルミュージアム
中央区における戦争の記録や戦災資料をいつでも見ることのできるweb資料館です。
https://www.city.chuo.lg.jp/heiwa/index.html

ユキイデ (編集部)

2006年から日本橋エリアに住み始める。 南大阪生まれの巨漢。デスメタルが大好き。 おばあちゃん子。

→instagram
→Youtube