夜の浜町公園でセミの羽化がピーク!

~ 夏休みの自由研究はコレで決まり!? ~

2020.08.06
文、撮影:ユキイデ
コロナ禍のなか長い梅雨が明け、中央区でも連日30度以上の厳しい暑さが続いています。
セミたちもいっせいに鳴き出した感じが有ります。

区立幼稚園に通う息子、虫好きのお友達から「夜の浜町公園、セミが凄い!」という情報を入手。
20時ごろカメラと懐中電灯を持って浜町公園へ向かいました。
※虫が苦手な方はここで閲覧をおやめください。以下、大きな昆虫画像が出てきますのでご注意ください。

日中の気温は33度をマーク。夜になっても涼しくならず熱帯夜。
浜町公園はまとわりつく暑さ。
先に到着していたお友達の声が聞こえてきて、近寄ってみると…

いた!!美しい…

幻想的なセミの羽化をさっそく見つけました。生命の神秘を感じます。
写真を撮っていると、また違う場所からお友達の「見つけたぁ!」という声が聞こえてきました。

こちらはまだ出てきたばかりの状態。
小さい羽がこれから広がろうとしているタイミングです。
白、みどり、青、色んな色が混ざり合っています。
見れば見るほど神秘的です。エイリアンの様な悪魔的な力強さも感じます。

どのセミも個性があり、ちょっとずつ違います。
ゆっくりと羽が広がる姿は、これから宇宙に飛び立つ有機的なデザインの宇宙船の翼の様です。見とれてしまいます。

全く発見できない木もあれば、うじゃうじゃいる木もあります。
どうやらセミにとっても好みの木があるみたいです。

足元を見ると今まさに地面から出てきて木に向かっているセミが。
木を見て上ばかり見ているとうっかり踏んでしまいそうなので、足元も注意して歩きましょう。

ヤモリも発見!

子ども達、今度はヤモリを発見。スポーツセンターの外の壁にいたらしいです。
ちゃんと公園にかえしてあげました。

見つけることができるかな~?という気分で浜町公園に行ったのですが、予想をはるかに上回りうじゃうじゃいました。さすが浜町公園。自然が豊かです。
中央区では他にもセミの羽化が沢山見れそうなのは石川島公園、新川公園あたりでしょうか。
聖路加ガーデン隅田川サイドの明石町河岸公園も多そうですね。
セミの羽化の観察は子ども達の夏休み自由研究にもとても良い材料ではないでしょうか。
神秘的な様子を観察していると、大人でも日常を忘れ不思議な感覚になります。
夜に近くの公園で観察してみてはいかがでしょうか?

ユキイデ (編集部)

2006年から日本橋エリアに住み始める。 南大阪生まれの巨漢。デスメタルが大好き。 おばあちゃん子。

→instagram
→Youtube